thomasのりもの写真

仙台ベースののりもの写真いろいろ。

岩手南部横断遠征

DDH-142 090809実は後悔していることがあって、先月末、秋田に海上自衛隊の「ひえい」と「はたかぜ」が入港したとき、どちらも気になっているフネではあるものの北海道遠征の翌週だったので行かなかったのだが、海自のHPで「平成18年度護衛艦の命名・進水式について」なんて見出しを出されると、ああそう言えばそうだよなあ……とやっぱり気が重くなってきた。
18DDHの就役は来年度末だから、火でも出さない限り「ひえい」はあと一年以上あるし、「はたかぜ」は代艦の計画もないからしばらくは安泰ではあるのだけれど、貧乏性なので気になったら早く押さえたい……ということで、今週は「ひえい」だけだけれど釜石へ入港して一般公開・体験航海をやっていたので出動。
去年の盆休みに初の三陸遠征をやって、「ネタないし」とか言いながら最近の基準では積み残し認定されるネタが出てきたので、今回の目標は新規6隻として、まあオマケつきで達成できたのだが、釜石となると日帰りも微妙な距離だったので、横手までのR107沿いのダムを組み込んで2日の行程とした。

積み残し認定の第一グループは、釜石港でも観音様の南側、平田地区にいると思われる官公庁船3隻。まずは最初にこちらを片付ける。

岩手県水産技術センター 北上丸 090809岩手県水産技術センター 岩手丸 090809岩手県水産技術センターの漁業指導調査船「北上丸」と「岩手丸」。
まあ普通。
岩手県漁業取締事務所 岩鷲 090809もう1隻は岩手県漁業取締事務所の漁業取締船「岩鷲」。去年撮った「はやちね」はまあ白くて普通の官公庁船だけれど、こっちは何だかおっかな目。

DDH-142 090809次にメインテーマの「ひえい」。最低ラインとして泊まりを押さえる。曇り空に救われる。
DDH-142 090809ちょうど時間となったので、公共埠頭の「ひえい」を混まないうちに見学。
個人的にこのクラスとは以前にも縁があったので何となく懐かしめ。「ひえい」に乗るのは初めてではなくて何となく記憶があるのだが、自分のフネ原初体験というか、刷り込みレベルの経験は先頃退役した「はるな」だったらしいのだ。
DDH-142 090809上構アップ。「ひえい」は1980年代末に大規模なFRAM改造を受けていて、特に艦橋からヘリ格納庫にかけての構造物は変化が著しい。
オリジナルは3次防スタイルのハコにマック構造ということもあり非常にシンプルな印象だったが、改造後は煙突を中心に増築してCIWSやら射撃指揮装置やら衛星通信アンテナやらをどっさり載せたので、煙突はほとんど埋もれてしまっている。現在ではさらに衛星通信用アンテナなどを加えているが、載せ方はかなり無理矢理。
好き嫌いの問題だが、自分的には現状のほうが、大変良い塩梅にしっちゃかめっちゃかになっていて断然ステキだと思うのだ。
DDH-142 090809艦尾。ここから海を眺めた記憶がある。
中央がランプ構造になっているのはVDSを出し入れするためだが、はるな型は結局載せる「つもり」で載らなかったのだっけかな?
82式指揮通信車 090809もちろん陸自も相乗りで車両を展示。地元岩手(と言っても結構遠いが)の第9特科連隊の82式指揮通信車。

DDH-142 090809それでは乗艦。ヘリ甲板には第22航空隊のSH-60J(8293)。
22航空隊のコールサインは"Wyvern"。ン十年前からの自分の個人的TACネーム(笑)なのだが、爆弾抱えて東京に飛んできそうでもある。
はるな型は哨戒ヘリコプタを3機搭載可能だが、この日は8293と、格納庫の中にもう1機(8280)の2機を搭載していた。
DDH-142 090809DDH-142 090809左舷ファランクスCIWSと、左舷ウィングの6連装チャフ発射機。
DDH-142 090809DDH-142 090809ヘリ格納庫の上にあるシースパロー発射機と、前甲板のASROC発射機。かつては定番装備と言えたが、最近のフネじゃVL化されて目に付かなくなっている。
DDH-142 0908093連装短魚雷発射機。発射機自体は細かい違いがあるらしいが、基本的には同じようなものがいまでも定番装備。ひゅうが型にさえ付いているらしいな。
DDH-142 090809露天艦橋から前方を望む。これまたかつては定番だった73式5インチ54口径単装速射砲、ぶっちゃけ米軍のMk42が2基。ふたつもついているあたりが御本尊らしさだったが、実際やや疑問はある。
手前のタライみたいなのはFLEETSAT衛星通信用のOE-82アンテナ。最近じゃUSC-42とかいう丸いレドームに入ったヤツに載せ換えたりしているみたいだ。
DDH-142 090809艦橋。手は入れているのだろうけれど、FRAM改造からでさえすでに20年。さすがにクラシカルな印象。
DDH-142 090809艦長席。テッパチと双眼鏡が置いてある。艦長は川上修平2等海佐。

見学終了、午後の体験航海に備える。
釜石港は前回ちょっとやりにくい印象があったので、朝から場所探しをしてはいたのだが、やっぱり難しい……ということで、最後の手段を試してみる。

釜石大観音 090809山の上から海を見守る観音様。胎内には御本尊とか七福神とかあって、お参りできるようになっている。螺旋階段で11階相当まであるようで、手に持っている魚(魚藍観音と言うのだそうだ)の上が展望台になっている。ここまで上がれば相当な高さだが、開けている向きがちょっと……いや、ちゃんとお賽銭入れて、御本尊にはお参りしたのだ。

DDH-142 090809DDH-142 090809出発。タグボートもターゲットのうちだが、あまりいつまでも併走されるのもどちらかと言えば避けたいところ。今回は「ひえい」を引っ張って埠頭から離したところでさっさと帰り支度に入ってくれた。観音様の御利益覿面? 霊験あらたか? とにかくありがたいことなのだ。
海洋曳船 三洋丸 090809海洋曳船 五葉丸 090809帰路でタグが絡んだ場合致命的な事態になるはずなので、観音様にお祈りしてしばし待つ。
今度はタグも結構出張ってきたが、ほどほどの所で待機しているのでひとまず安心。感謝の心だ。
ずいぶんな言われようだがもちろんタグボートもターゲットのうち。「ひえい」の体験航海は海洋興業系列の海洋曳船のタグボート2隻、「三洋丸」と「五葉丸」が介添役。
DDH-142 090809「ひえい」が戻ってくる。トップにも使ったが、このアングルが撮りたかったのだ。
DDH-142 090809スタンダードな横気味構図も撮れたところでタグがとりついて終了。天候は曇りだが明るさは十分で視程はあり、山からの風のおかげか海面上の空気もクリアで「良い曇り」。ありがたいことなのだ。

トヨフジ 第二とよふじ丸 090809おまけで先々週残念だったトヨフジ海運の「第二とよふじ丸」。ご縁があればこんなものなのだ。


ふねネタは釜石のみとして、以下ダム。R107沿いには北上川水系のダムが並んでいるのが魅力だが、一次作戦の釜石から、敢えて東北道を越えて西進するもうひとつの狙いとして、仙台から秋田方面への移動で、東北道ではなく山形道~R13というコースを使えないか以前から気になっていたので、ルートプルービングを行うことにしたのだ。
個人的な問題だが、自分はどうも東北道の仙台~盛岡の区間と相性が悪いと言うか、距離の割に負荷が大きく感じるのだ……
田瀬ダム 090809ダムの詳細は後日単体エントリを整備すると言うことでさわりだけ。まずは初日往路に花巻の田瀬ダム、宿を北上に取って、2日目はR107で横手へ出ることとする。
田瀬ダムは花巻市の東端、田瀬地区にある国土交通省のダム。「北上川五大ダム」のひとつで、戦前の計画で戦後完成、国直轄ダム第一号だそうだ。
石羽根ダム 0908102日目は朝から小雨模様だったのでちょっとあっさり目。
まずは北上市西部にある石羽根ダム。東北水力地熱株式会社という東北電力系の発電会社が管理する発電専用のダム。石羽根発電所(10,700Kw)が併設されている。
東北水力地熱は、2003年に会社更生法による手続を行った日本重化学工業系列のエネルギ部門を統合して、東北電力が増資によって筆頭株主になった会社らしい。石羽根発電所も統合された和賀川水力という会社のものだった。
このダム、自分は初めて見る、重力式コンクリートとロックフィルの異なるタイプの堤体を組み合わせた複合ダムなのだが、左岸側からはロックフィルの部分が良く見えない……発電所の施設の奥がロックフィルのようだ。
湯田ダム 090810続いてR107を西進、西和賀町の湯田ダムへ。こちらも「北上川五大ダム」のひとつで、自分は初めての重力式アーチダム。最近はあまり流行らない形式らしいが、かなり良い感じだ。
湯田貯砂ダム 090810湯田ダムの上流、錦秋湖の西端付近には、湯田ダム本体への土砂流入を抑制して長持ちさせるための砂防ダム、湯田貯砂ダムがある。公園内にあるからか、堤体内を歩いて通れるようになっている。
大松川ダム 090810最後に県境を越えて秋田県横手市にある大松川ダム。こちらは秋田県のダムで、巣郷峠で中央分水嶺を越えているので水系も雄物川に変わる。
ダム自体は新しくて、ありふれた造り。


ここで主作戦終了、二次(三次?)作戦へ移行。R13沿いにもダムはあるが、寄り道せずに移動する。結果的に、R13の該当区間は東北中央自動車道の暫定供用区間もけっこうあって、もしかすると時間も花巻経由と大差ない? という感じで、次から秋田へ行くときはこちらを採用しそうだ。
  1. 2009.08.10|
  2. 遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<18DDH進水 | ホーム | 湯田ダム (国土交通省 北上川水系和賀川)>>

コメント

お疲れ様です

やはり行かれてましたね~
お疲れ様でした!
「ひえい」の公開、自分も行きたかったのですが、車が故障してしまい。。。
個人的には、二つ並ぶ「単装速射砲」が軍艦のようで、ぜひ見たかっただけに、残念です
後は八戸、どうするか!行きたいな~。。。
  1. URL |
  2. 2009/08/11(火) 23:25:36 |
  3. アポロ #-
  4. [ 編集]

ヨコハマは一息

ついた状態です。
各種イベントも終了し、日産本社も無事オープン。
残すは、来週のトライアスロンと新型カメラの発表ぐらいかな・・・

なかなか 夏らしい天気にもならず、地震が2回(笑)
  1. URL |
  2. 2009/08/11(火) 23:48:01 |
  3. 港北太郎 #Jrd7vdWA
  4. [ 編集]

アポロさん>
やはり行きましたよ。「ひえい」は先が見えてしまっていますのでねえ。
背負式の大砲ふたつ(とアスロック)のレイアウトは、軍艦っていうか、昔の巡洋艦風味ですよね。はるな型やはたかぜ型、はつゆき型あたりの一本煙突タイプは艦容にも配慮したスタイリストだと思うのですが、「ひえい」はFRAMで上構上部も背負式に機器を配置して、ちょうど真ん中がてっぺんになる三角形のフネらしいシルエットになって好感度大です。
八戸は……観艦式を撮るのは頭を捻ってしまいますが、八戸は条件的にかなりイイはずなので、自分は既定路線です。

港北太郎さん>
天気も地震も困ったものですね……この遠征中の地震は東北でも揺れましたが、静岡の地震ではそちらに影響なかったでしょうか。
問題はカメラですよねえ。50Dを見送るときに、機材更新は3つおきにしようと決めていたのですが、どうなのだろうなあ……
  1. URL |
  2. 2009/08/12(水) 00:14:09 |
  3. thomas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿
※コメントは承認制になっています。承認するまで表示されませんので、多重投稿にご注意ください。
※「管理人のみ閲覧可」として頂いたコメントは、原則としてこちらからのレスポンスは行いませんのでご了承ください。
※間違えて「管理人のみ閲覧可」としてしまった場合は、お手数ですがもう一度投稿してください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thomasphoto.blog61.fc2.com/tb.php/3530-a696fd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

まとめサイト

このブログのまとめサイト。

thomasのりもの写真(まとめ)

カテゴリ

サブカテゴリ(ひこうき・機種別)

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ユーザータグ

BOEING(1543)/RJAA(781)/RJSS(761)/JAL(649)/ANA(607)/AIRBUS(443)/海上保安庁(399)/B767(392)/B737(392)/B747(372)/B763(364)/B777(360)/RJTT(358)/B744(291)/横浜港(279)/B772(265)/AIR_SPECIAL(227)/塩釜港(191)/MCDONNELLDOUGLAS(189)/巡視船(180)/JR東日本(173)/B738(170)/AIR_FREIGHTER(153)/巡視艇(151)/仙台港(150)/BOMBARDIER(146)/東京港(140)/ANK(129)/A320(124)/A330(122)/タグボート(118)/第3管区(111)/RJBB(107)/RJSN(101)/第2管区(97)/ひめぎく型(96)/B773(95)/カーフェリー(92)/東北本線(91)/MD80(89)/B735(88)/すずかぜ型(87)/CCA(87)/NWA(87)/警備艇(警察)(84)/AAR(78)/RJOO(77)/JEX(75)/タンカー(72)/RJGG(71)/ROAH(69)/新潟港(68)/CRJ(68)/A300(68)/東北新幹線(68)/A306(68)/海上自衛隊(67)/A340(67)/B734(64)/A333(63)/RORO船(62)/ヘリコプター(61)/DH8D(60)/A332(59)/貨物船(59)/観光船(58)/B742(58)/UAL(56)/第1管区(56)/B744D(53)/AKX(53)/MD81(53)/槻木駅(52)/旅客船(50)/MD90(50)/KAL(50)/A343(50)/AJX(49)/B742F(48)/JLJ(48)/EVA(48)/COA(47)/白石蔵王駅(47)/国土交通省(47)/港湾管理業務船(46)/コンテナ船(45)/B73G(45)/JR貨物(44)/岩沼駅(42)/CRJ2(42)/MD11(40)/CSN(40)/RJSI(39)/IBX(39)/A321(38)/B744F(38)/八戸港(37)/MD11F(35)/EMBRAER(35)/RJSF(35)/SKY(34)/小名浜港(32)/CPA(32)/しれとこ型(32)/FDX(31)/CRF(31)/EH500(30)/E170(30)/STARALLIANCE(30)/MD87(29)/B757(29)/函館港(29)/ADO(29)/NXA(28)/CES(28)/B752(28)/BIZJET(28)/酒田港(27)/船岡駅(27)/E3系(26)/第9管区(26)/なつい型(26)/監督測量船(26)/CMI(25)/RJSK(25)/青森港(25)/鶴見サンマリン(24)/東海道新幹線(24)/JTA(24)/漁業調査船(24)/NCA(24)/小田原駅(24)/鹿島港(24)/ERJ(23)/小樽港(23)/RJCC(23)/CAL(23)/E2系(23)/警視庁(22)/舞鶴港(22)/神奈川県警察(21)/第4管区(21)/護衛艦(21)/ダム(21)/B762(21)/BELL(21)/苫小牧港(20)/宮城マリンサービス(20)/JAC(20)/常磐線(20)/RJTY(19)/JR東海(19)/水産庁(19)/第8管区(19)/日本郵船(19)/B743(19)/HDA(19)/クルーズ客船(19)/奥羽本線(18)/消防艇(18)/THA(18)/漁業取締船(18)/E721系(18)/B763F(18)/BEECH(18)/RJSC(18)/大阪港(17)/E4系(17)/練習船(17)/SIA(17)/つがる型(16)/DLH(16)/AEROSPATIALE(16)/AAL(16)/第7管区(16)/TUPOLEV(16)/FOKKER(15)/A319(15)/F50(15)/監視取締艇(15)/丸文松島汽船(15)/航空自衛隊(15)/B733(15)/佐渡汽船(15)/BAW(15)/川崎近海汽船(15)/重力式コンクリートダム(15)/石巻港(14)/山形新幹線(14)/400系(14)/名古屋港(14)/第5管区(14)/釜石港(14)/報道ヘリ(14)/CRJ1(14)/むらくも型(13)/KSFO(13)/北白川駅(13)/ED75(13)/太平洋フェリー(13)/測量船(13)/えりも型(13)/レストラン船(13)/セメント運搬船(13)/陸上自衛隊(13)/室蘭港(13)/昭和油槽船(13)/T154(13)/税関監視艇(13)/海保ヘリ(13)/RJCO(13)/らいざん型(12)/東白石駅(12)/東京汽船(12)/AFR(12)/山形駅(12)/第6管区(12)/大河原駅(12)/ダイトーコーポレーション(12)/CRJ7(12)/SAAB(12)/宮城県(12)/ウィングマリタイムサービス(12)/鳥羽港(12)/蔵王駅(12)/フジトランス(12)/名取駅(11)/南仙台駅(11)/水産実習船(11)/SNJ(11)/LPGタンカー(11)/川崎港(11)/AUA(11)/ハイドロフォイル(11)/栗林商船(11)/東日本フェリー(11)/新日本海フェリー(11)/釧路港(11)/SF34(11)/航空救難団(11)/とから型(11)/小山駅(11)/700系(11)/A346(11)/上越新幹線(10)/EF81(10)/水産総合研究センター(10)/USAF(10)/BCF(10)/大阪府警察(10)/ばんな型(10)/ACA(10)/B412(10)/UPS(10)/GULFSTREAM(10)/AFL(10)/太平洋セメント(10)/はてるま型(10)/掃海艇(10)/港湾業務艇(10)/川崎重工業(10)/おりおん型(9)/AZA(9)/719系(9)/トヨフジ海運(9)/B739(9)/300系(9)/横須賀長浦港(9)/熊谷駅(9)/はやなみ型(9)/鹿島埠頭(9)/敦賀港(9)/VIR(9)/航海訓練所(9)/PAL(9)/川崎汽船(9)/研究船(9)/DC10(9)/LOCKHEED(9)/はやぐも型(9)/第10管区(9)/KIAD(9)/建造中の船(9)/青函フェリー(9)/浦賀水道(9)/漁船(9)/DH8C(9)/貨客船(9)/防災ヘリ(9)/SIKORSKY(8)/FIN(8)/あかぎ型(8)/秋田港(8)/VLK(8)/清水港(8)/ひだ型(8)/秋田新幹線(8)/福島駅(8)/SFJ(8)/HVN(8)/気仙沼港(8)/アメリカ海軍(8)/東京消防庁(8)/ユーロコプター(8)/B350(8)/旭タンカー(8)/常滑港(8)/CESSNA(8)/油回収船(8)/583系(8)/三菱重工業(8)/日本海洋社(7)/清掃船(7)/ポートサービス(7)/CITATION(7)/ニュー松島観光船(7)/AS365(7)/松島ベイクルーズ(7)/ANZ(7)/C560(7)/解役巡視船艇(7)/SAS(7)/KLM(7)/横浜税関(7)/上野トランステック(7)/GLF5(7)/鈴与海運(7)/びほろ型(7)/津軽海峡フェリー(7)/シルバーフェリー(7)/北海道警察(7)/CSH(7)/SWR(7)/海洋研究開発機構(7)/塩釜市営汽船(6)/MAS(6)/芝浦通船(6)/信越本線(6)/417系(6)/しんざん型(6)/B764(6)/JR西日本(6)/愛知県警察(6)/救難ヘリ(6)/北海道(6)/十勝港(6)/根室港(6)/鳥羽市(6)/つるぎ型(6)/USMC(6)/日本タンカー(6)/FDA(6)/警察ヘリ(6)/KIAH(6)/商船三井(6)/ANTONOV(6)/北日本海運(6)/神戸港(6)/MD82(6)/455系(6)/ぽおらすたあ型(6)/阿武隈急行(6)/しきしま型(6)/485系(6)/JFE物流(6)/701系(6)/東京都港湾局(6)/大船渡港(6)/日本海曳船(6)/8100系(6)/日立港(6)/自動車運搬船(6)/千葉港(6)/商船三井フェリー(6)/作業船(6)/よど型(5)/200系(5)/山形県(5)/東海運(5)/砂利運搬船・ガット船(5)/キハ100系(5)/ダム(福島県)(5)/井本商運(5)/伏木富山港(5)/RAC(5)/B212(5)/塩釜港船舶給水(5)/B190(5)/砕氷艦(5)/SINOTRANS(5)/KORL(5)/KHB(5)/対戦車ヘリ(5)/福島県(5)/THY(5)/大島汽船(5)/あさぎり型(5)/QFA(5)/P-3(5)/岩手県(5)/RJNT(5)/GIA(5)/東港サービス(5)/A124(5)/酒田市営(5)/東京大学(5)/AIC(5)/オフショア・オペレーション(5)/塩釜市(5)/EC135(5)/あきづき型(5)/A310(5)/東日本タグボート(5)/宝洋海運(5)/監視艇(5)/大洗港(5)/岩船港(5)/JAZ(4)/横須賀港(4)/JAA(4)/金沢港(4)/イースタン・カーライナー(4)/宮古港(4)/AS332(4)/津エアポートライン(4)/B788(4)/ANH(4)/LNGタンカー(4)/BN2(4)/MU-2(4)/東海汽船(4)/商船三井客船(4)/東京湾フェリー(4)/ホンダロジスティクス(4)/やまゆり型(4)/久里浜港(4)/あそ型(4)/砕氷船(4)/日本ガスライン(4)/気象庁(4)/MSR(4)/DH8A(4)/日本海内航汽船(4)/B200(4)/CEB(4)/海洋気象観測船(4)/ウトロ港(4)/BPA(4)/いわきディクルーズ(4)/プッシャーバージ(4)/AH-1S(4)/伊良湖港(4)/東船岡駅(4)/ALK(4)/FALCON900(4)/A342(4)/THT(4)/通船(4)/ミサイル艇(4)/留萌港(4)/はやぶさ型(4)/那珂湊漁港(4)/みずほ型(4)/B787(4)/N700系(4)/UAE(4)/DASSAULT(4)/すがしま型(4)/中日本航空(4)/報道機(4)/伊勢湾フェリー(4)/ダム(山形県)(4)/F-16(4)/CRK(4)/APJ(4)/はつゆき型(4)/ポートカナベラル(3)/CH-46(3)/東邦航空(3)/KABE(3)/日本クルーズ客船(3)/C130(3)/大洋エーアンドエフ(3)/紋別港(3)/灯台見回り船(3)/GLF4(3)/七尾港(3)/BAE(3)/DAL(3)/IDE(3)/FishingCompanyofAlaska(3)/E175(3)/JCAB(3)/第11管区(3)/B762F(3)/女川港(3)/IRA(3)/郵船クルーズ(3)/網走港(3)/BDSF(3)/港湾業務船(3)/SBI(3)/酒田曳船(3)/キハ40系(3)/ABX(3)/A380(3)/斎藤海運(3)/仙台空港鉄道(3)/仙台空港線(3)/直江津港(3)/羽越本線(3)/USA(3)/第一中央汽船(3)/UIA(3)/むらさめ型(3)/VDA(3)/粟島汽船(3)/AHK(3)/SAT721系(3)/青森県(3)/宮ヶ瀬湖(3)/シーライン東京(3)/調査船(3)/ダム(神奈川県)(3)/横浜市港湾局(3)/逢隈駅(3)/消防船(海保)(3)/ダム管理業務船(3)/はましお型(3)/検疫艇(3)/シィライン(3)/はまぐも型(3)/ひうち型(3)/厚生労働省(3)/多用途支援艦(3)/宮城県警察(3)/UH-60(3)/U125A(3)/AS355(3)/音響測定艦(3)/B125(3)/新潟県警察(3)/共栄運輸(3)/アーレイ・バーク級(3)/ロックフィルダム(3)/MDA(3)/航路標識測定船(3)/LEARJET(3)/KV-107(3)/LR-1(3)/MAH(3)/日鐵物流(3)/うわじま型(3)/駆逐艦(3)/仙台駅(3)/住友大阪セメント(3)/仙台空港駅(3)/RSSC(3)/S-76(3)/銚子港(3)/勝田駅(3)/717系(3)/T204(3)/苫港サービス(3)/ダム(岩手県)(3)/C90(2)/いそかぜ型(2)/雄洋海運(2)/設標船(2)/ほくと型(2)/AGUSTA(2)/大阪市消防局(2)/明洋型(2)/651系(2)/新和内航海運(2)/日藤海運(2)/雄飛航空(2)/輸送ヘリ(2)/あぶくま型(2)/東北エアサービス(2)/大阪航空(2)/セントレア桟橋(2)/AS350(2)/B206(2)/B74S(2)/フランス海軍(2)/道南自動車フェリー(2)/大王海運(2)/AMX(2)/A345(2)/プリンス海運(2)/那覇港(2)/監督船(2)/BBC(2)/日本海運(2)/ADB(2)/磐越西線(2)/AMT(2)/AKW(2)/AIRTRANSSE(2)/E1系(2)/NAMC(2)/ジェネック(2)/新日本石油タンカー(2)/UZB(2)/イイノガストランスポート(2)/三菱製紙(2)/名古屋税関(2)/YS11(2)/川崎市港湾局(2)/こんごう型(2)/伊勢湾防災(2)/練習艦(2)/エスコート船(2)/T214(2)/曳船58号型(2)/女川湾(2)/RJBE(2)/R44(2)/QTR(2)/OTG(2)/御前崎港(2)/福島県警察(2)/久慈港(2)/SH-60(2)/VH-60(2)/宮ヶ瀬ダム周辺振興財団(2)/泉汽船(2)/十和田湖観光汽船(2)/OH-1(2)/試験艦(2)/観測ヘリ(2)/山形県警察(2)/京都府(2)/新潟県(2)/パイロットボート(2)/東京湾水先区水先人会(2)/CMA_GCM(2)/釜石市(2)/CNC(2)/なつぎり型(2)/宮津港(2)/京都府警察(2)/山根海運(2)/ケミカルタンカー(2)/ダム(宮城県)(2)/青森県警察(2)/十和田湖(2)/函館税関(2)/横浜市安全管理局(2)/Thailine(2)/ひゅうが型(2)/港務艇(2)/RoRoLine(2)/OEA(2)/ROBINSON(2)/渡船(2)/E653系(2)/海洋産業(2)/室蘭マリンサービス(2)/E120(2)/北海道ポートサービス(2)/北日本曳船(2)/GXY(2)/HAC(2)/GLEX(2)/松島港(2)/ひらしま型(2)/E26系(2)/DOUGLAS(2)/羽幌港(2)/CJC(2)/CH-47(2)/海技教育機構(2)/羽幌沿海フェリー(2)/CKK(2)/CL60(2)/苫小牧海運(2)/東邦海陸運輸(2)/DC87(2)/DC10F(2)/CXA(2)/松島島巡り観光船企業組合(2)/たかつき型(2)/塩釜地区消防事務組合(2)/羅臼港(2)/北越急行(2)/道東観光開発(2)/ダム(新潟県)(2)/MGL(2)/あまみ型(2)/石狩湾新港(2)/KC-10(2)/JBU(2)/海洋曳船(2)/NTH(2)/北部まき網漁業(2)/錦江航運(1)/おおすみ型(1)/潜水艦(1)/重力式アーチダム(1)/仙台市消防局(1)/湘南港(1)/茨城県警察(1)/うらが型(1)/ゆうばり型(1)/伊豆諸島開発(1)/長浦港(1)/OOCL(1)/丸住製紙(1)/はるしお型(1)/APL(1)/輸送艦(1)/東海大学(1)/コスモ海運(1)/複合ダム(1)/タイヨウ汽船(1)/掃海母艦(1)/はつしま型(1)/N763(1)/フリゲイト(1)/アースダム(1)/はるな型(1)/東北水力地熱(1)/関西空港ポートターミナル(1)/ダム(秋田県)(1)/フロレアル級(1)/中国海事局(1)/室蘭通船(1)/徳山海陸運送(1)/はたかぜ型(1)/三洋海事(1)/佐藤漁業(1)/横浜コンテナライン(1)/秋田県(1)/チップ輸送船(1)/RJEB(1)/花咲港(1)/浦河港(1)/保存船(1)/石狩湾新港サービス(1)/尾岱沼港(1)/フライアッシュ運搬船(1)/太平洋汽船(1)/AZIMUT(1)/RJSY(1)/GLOVIS(1)/渋田海運(1)/神原ロジスティクス(1)/クルーザー(1)/春風海運(1)/UC-35(1)/日洋海運(1)/水中処分母船1号型(1)/石川県警察(1)/高岡市消防本部(1)/支援船(1)/輪島港(1)/エスパルスドリームフェリー(1)/いわみ型(1)/あそぎり型(1)/小木港(石川)(1)/補給艦(1)/E5系(1)/NJA(1)/JNA(1)/興亜海運(1)/富山県(1)/シーパル女川汽船(1)/調査実習船(1)/黒田産業海運(1)/セラヴィ観光汽船(1)/常滑ミナトライン(1)/加藤海運(1)/WANHAI(1)/有村産業(1)/東京都(1)/NGSCO(1)/IMT(1)/警戒船(1)/パシフィックマリンサービス(1)/24系(1)/東都海運(1)/第一タンカー(1)/正栄海運(1)/東京水辺ライン(1)/ANG(1)/HAL(1)/名門大洋フェリー(1)/極洋水産(1)/出光タンカー(1)/田渕海運(1)/東北大学(1)/Hapag-Lloyd(1)/伊良湖水道(1)/名鉄海上観光船(1)/衣浦港(1)/三河港(1)/神戸リゾートライン(1)/福岡県(1)/山口県(1)/長崎県(1)/日産専用船(1)/津久井湖(1)/SYKORSKY(1)/SHU(1)/SB20(1)/TAI(1)/USARMY(1)/AIB(1)/USNAVY(1)/SASCO(1)/AMU(1)/AT43(1)/ATN(1)/ATR(1)/PAC(1)/PIA(1)/AN22(1)/RCI(1)/YAKOVLEV(1)/YK40(1)/警備艦艇(海外)(1)/しようこう型(1)/ロシア国境警備局(1)/日本海洋(1)/海事広報艇(1)/A-10(1)/A109(1)/青森曳船(1)/ミストラル級(1)/強襲揚陸艦(1)/警備艇(入管)(1)/入国管理局(1)/ACI(1)/東京海洋大学(1)/朝日航洋(1)/MBB(1)/OAE(1)/NKS(1)/E190(1)/E145(1)/E135(1)/EA-6(1)/EDW(1)/F-15DJ(1)/B753(1)/DHL(1)/DH8B(1)/CCL(1)/C-1(1)/C-12(1)/CHP(1)/BK117(1)/DCL(1)/CYZ(1)/FJI(1)/HKE(1)/LRO(1)/LR-2(1)/LOT(1)/MD88(1)/MH2000(1)/静岡県警察(1)/MU-300(1)/B732(1)/L101(1)/JAXA(1)/ICE(1)/B741(1)/JIA(1)/KAP(1)/JR北海道(1)/E531系(1)/小浜港(1)/三洋物産(1)/練習機(1)/小笠原海運(1)/荒川水力電気(1)/HK100形(1)/ケーブル敷設船(1)/国際ケーブル・シップ(1)/C57(1)/神奈川県(1)/たちかぜ型(1)/山ノ目駅(1)/平泉駅(1)/たかなみ型(1)/那須塩原駅(1)/亘理駅(1)/大宮駅(1)/潜水艦救難母艦(1)/掃海艦(1)/日本鯨類研究所(1)/興洋海運(1)/兵機海運(1)/近海郵船物流(1)/消防艇(海保)(1)/白井汽船(1)/ぬのびき型(1)/POT(1)/AW139(1)/681系(1)/救難艦(1)/寺泊港(1)/115系(1)/九州マリン(1)/高速輸送船(1)/刈和野駅(1)/エムイー海運(1)/岩手県警察(1)/日本マリン(1)/大槌港(1)/住若海運(1)/霧島汽船(1)/大阪水上バス(1)/キャプテンライン(1)/三豊運輸(1)/徳栄海運(1)/釜石線(1)/大阪税関(1)/福井県警察(1)/輸送艇(1)/輸送艇1号型(1)/PIL(1)/特務艇(1)/両津港(1)/新潟市消防局(1)/洞海マリンシステムズ(1)/BEOING(1)/日立市消防本部(1)/ダム(茨城県)(1)/マロックス(1)/英雄海運(1)/峰吉川駅(1)/E955形(1)/はつひかり型(1)/新潟西港(1)/日本チャータークルーズ(1)/東京税関(1)/千葉市消防局(1)/退役護衛艦(1)/しらうめ型(1)/鳳生汽船(1)/

RSSフィード

プロフィール

thomas

Author:thomas
のりもの(主にひこうき)の撮影記録。
まとめサイト公開しました。