thomasのりもの写真

仙台ベースののりもの写真いろいろ。

主役はキンタ

EH500-1 110424いよいよ明日から東北新幹線が仙台まで来るということで、きょうが新幹線リレー号の最終日(予定)。
というのもあるのだけれど、元来フレイターな自分の場合、先週末にはまだ来なかったキンタ狙いで小一時間。
貨物列車の運行再開直後に見かけたときは回送状態だったけれど、きょうはコンテナがたくさん載っていた。やっぱりこうでないとサマにならないし、貨物列車抜きの東北本線というのも締まらない。

[主役はキンタ]の続きを読む
  1. 2011.04.24|
  2. きょうの東北本線・常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EH500-1 (JR貨物)

EH500-1 110424EH500-1(JR貨物)
11.04.24 東北本線 東白石-北白川

関連タグ:JR貨物 EH500 東北本線 東白石駅 北白川駅
  1. 2011.04.24|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EH500-18 (JR貨物)

EH500-18 110424EH500-18(JR貨物)
11.04.24 東北本線 東白石-北白川


関連タグ:JR貨物 EH500 東北本線 東白石駅 北白川駅
  1. 2011.04.24|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EH500-52 (JR貨物)

EH500-52 110424EH500-52(JR貨物)
11.04.24 東北本線 東白石-北白川

関連タグ:JR貨物 EH500 東北本線 東白石駅 北白川駅
  1. 2011.04.24|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

583系 (JR東日本) [新幹線リレー号]

583系N-1/N-2編成 110424583系 N-1/N-2編成(JR東日本)
11.04.24 東北本線 東白石-北白川
[新幹線リレー号]

関連タグ:JR東日本 583系 東北本線 東白石駅 北白川駅
  1. 2011.04.24|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E721系500番台 (JR東日本) [新幹線リレー号]

E721系 110424E721系500番台 P-504編成ほか8連(JR東日本)
11.04.24 東北本線 東白石-北白川
[新幹線リレー号]

関連タグ:JR東日本 E721系 東北本線 東白石駅 北白川駅
  1. 2011.04.24|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新幹線リレー号

東北本線 110417きょうは暑くもなく寒くもない晴天で、桜も満開。例年ならば花見客で道路は大渋滞なのだが、地震の爪痕もあちこちに見られるせいか、普段とあまり変わらない日曜日。
東北新幹線は現在福島-盛岡間が不通となっていて、東北本線の福島-仙台間には通常ダイヤに加えて、途中白石のみ停車の「新幹線リレー号」が運行されている。先日来、仕事中などにチラチラと見かけて気になっていたので撮りに行く。

[新幹線リレー号]の続きを読む
  1. 2011.04.17|
  2. きょうの東北本線・常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

583系 (JR東日本) [新幹線リレー号]

583系N-1/N-2編成 110417583系 N-1/N-2編成(JR東日本)
11.04.17 東北本線 船岡-槻木
[新幹線リレー号]

関連タグ:JR東日本 583系 東北本線 船岡駅 槻木駅
  1. 2011.04.17|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

485系 (JR東日本) [新幹線リレー号]

485系A-1/A-2編成 110417485系 A-1/A-2編成(JR東日本)
11.04.17 東北本線 船岡-槻木
[新幹線リレー号]

関連タグ:JR東日本 485系 東北本線 船岡駅 槻木駅
  1. 2011.04.17|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E721系500番台 (JR東日本) [新幹線リレー号]

E721系 110417E721系500番台 P-501編成ほか8連(JR東日本)
11.04.17 東北本線 船岡-槻木
[新幹線リレー号]

関連タグ:JR東日本 E721系 東北本線 船岡駅 槻木駅
  1. 2011.04.17|
  2. でんしゃ写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被災地ののりもの(三陸海岸の観光船)

三陸海岸は多くの景勝地を抱えていて、観光船が多数就航していた。自分もほんの一部ではあるがかつて撮影していたが、被災してしまったものや、関係者が亡くなったり行方不明となったり、陸上の施設が損壊したり、目的地となる景勝地が被害を受けたりで、復旧の目処が立たないところが多いようだ。

はまゆり 090809釜石市の観光船「はまゆり」。3月11日は定期検査で大槌の造船所へ入っていたらしい。津波で防波堤から100m以上流されて、大槌町内で建物の上に乗ってしまった姿が多く報道されている。
自分の場合、震災後自宅が停電していたので被災地の映像をテレビ等で見ることはできなかったが、13日だったか朝刊の1面に掲載された写真にこの「はまゆり」の姿があった。実際にこの目で見たことのあるものと対比することで、災害のスケール感をつかむことができた。
報道によると、船体の損傷は比較的小さいものの、海まで運ぶのが困難なため、現地で解体されることに決まったようだ。
写真は2009年8月、釜石港での姿。

かえで 090828大船渡・細浦から出ていた大船渡湾海洋観光の「かえで」の詳細は不明だが、被災してしまったとの情報がある。

しまなぎ 101212牡鹿半島や観光の目玉となる霊場金華山は震源に近く、津波だけでなく地震や地盤沈下による被害も甚大のようだ。
これは観光船ではないが、女川-出島・江島航路を運航するシーパル女川汽船の「しまなぎ」で、沖出しに成功して健在とのこと。しかし関係者や施設が被災、江島、出島の状況に関する情報はほとんどない。
同じ日に惜しくも撮り損ねたのだが、同じく女川港をベースにする潮プランニングの2隻も健在のようだ。
  1. 2011.04.16|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被災地ののりもの(大島汽船)

今回の震災で、気仙沼も津波に襲われた。気仙沼大島と本土を連絡する主力となっていた大島汽船もすべての船舶が被災して、大島が孤立。アメリカ海兵隊が救援にあたった。

フェリー大島 080817フェリー亀山 080815テレビで何度も放映された津波の映像に、フェリー埠頭から陸側へ流される「フェリー大島」の姿があった。主力となる2隻のカーフェリーのうちもう1隻の「フェリー亀山」も、陸へ打ち上げられてしまった。

カメリア キッス 080815旅客船「カメリア キッス」は大島側で被災。google earthでは、浦の浜で完全に裏返しになってしまっているように見える。

海王 080815海来 080817「海王」は流失、「海来」は浦の浜で打ち上げられてしまったようだ。

3月12日からは大島側で残ったたぶん個人経営と思われる「ひまわり」という船が臨時運航していたが、現在は先日取り上げたように塩釜の丸文松島汽船から旅客船「はやぶさ」が応援に行っている。さらに、広島県江田島市から、航路廃止によって売却予定だった「ドリームのうみ」を借りることになった。この「ドリームのうみ」は「フェリー亀山」とおなじ造船所で、半年ほど遅れて建造された、姉妹船ともいえる双頭型フェリー。
今回の震災が架橋計画にどう影響するかは分からないし、こういう非常時にどちらが有効かもケースバイケースだが、橋も落ちてしまったら掛け直すのには時間がかかる。平時に冗長なインフラを維持することは経済的にむずかしいが、緊急時には広域、日本全体で輸送力を融通しあえるよう、具体的な計画を練っておくことは必要かもしれない。
  1. 2011.04.15|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新「いしかり」仙台港へ

いしかり 110413地震から1ヶ月が過ぎて、自分もフィールドワークを再開することにする。のりもの関連では一度運転を再開しながらわずか1日でまた運休に追い込まれてしまったJR東北線が昨日から再々開、「新幹線リレー号」なのか583系が走っているのを見かけたり、きょうから仙台空港が民間機の運航を再開したりと、相次ぐ余震のなかでもすこしずつ復旧しつつあるが、自分の復帰は太平洋フェリーの新「いしかり」にした。
本来ならば3月13日の就航を前に、3月12日に仙台へ入港してお披露目をする予定だったもので、当然自分もお出迎えの予定だった。震災後は「きそ」とともに仙台抜港で名古屋-苫小牧間を貨物専用で運航していたが、10日名古屋発の「きそ」から北航便のみがやはり貨物専用で仙台寄港を再開。「いしかり」はきょうが1ヶ月遅れの初入港となる。

[新「いしかり」仙台港へ]の続きを読む
  1. 2011.04.13|
  2. きょうの仙台塩釜港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いしかり (太平洋フェリー)

いしかり 110413いしかり Ishikari
太平洋フェリー
船籍:日本(名古屋)
11.04.13 仙台港

関連タグ:カーフェリー 太平洋フェリー 仙台港
  1. 2011.04.13|
  2. ふね写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さやま2 (斎藤海運)

さやま2 110413さやま2 Sayama 2
ホンダロジスティクス/斎藤海運
船籍:日本
11.04.13 仙台港

関連タグ:仙台港 斎藤海運 RORO船 ホンダロジスティクス
  1. 2011.04.13|
  2. ふね写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被災地ののりもの(水産実習船)

あの地震から昨日で1ヶ月。大きな余震も続いていて事態は未だ進行中だが、これをひとつの区切りとして、今回の被災地でかつて自分が出会ったのりものについて触れてゆくことにする。津波に関する報道映像などで、被害の大きさを端的に示すものとして陸に打ち上げられた船の姿がクローズアップされることが多く、自分がかつて出会った船について残念な結果ながらも安否を確認できたものもある一方、未だに消息のわからない船も多い。

鳥海丸 100104山形県立加茂水産高校の実習船、4代目「鳥海丸」。震災直前の3月10日にも取り上げたが、石巻のヤマニシ造船で建造していた5代目「鳥海丸」と入れ替わりで引退することになっていて、3月初旬におそらく引継ぎと整備のためヤマニシへ入っていたところ、3月11日の津波で東松島市側へ流されて座礁してしまった。コールサインのJGGAが大書きされているので、報道で見掛けた方も多いだろう。
写真は2010年1月、塩釜の東北ドック鉄工で整備中の姿。なお5代目は、3月8日に母港の酒田へ到着している。

りあす丸 080816宮城丸 110123東北地方の太平洋岸各県の水産実習船については、「りあす丸」(岩手)、「宮城丸」(宮城)、「福島丸」(福島)が遠洋での実習中で、直接的な被災はなかったが、いずれも母港へ戻れず三崎港や焼津港へ入港。母港の復旧を待って、支援物資輸送等に当たったとのこと。

船上にあった生徒や乗員の無事は喜ばしいが、母港へ残してきた多くを失ってしまったのだろうと思うと、複雑なものがある。
  1. 2011.04.12|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災支援ののりもの(鳳生汽船)

7日夜の余震では直後に停電してしまったのでその場ではわからなかったが、翌朝になってみれば室内の様子は3月11日の8割くらい? の状態で、内壁の損壊が進行して、前からややガタの来ていた机がひとつダメになった。揺れた時間が短かったのと余震が少なかったのが救いだが、電力は割と早く回復したものの、地震直後には濁りながらも出ていた水道が翌朝には止まる。水の備蓄は継続していたのでまだ給水を受けずに済んでいるが、復旧は最速でも明後日とか。もっと大変な地域はたくさんあるし、ある程度覚悟はしていたとはいえ、さすがに少しメゲた……

第百三十八鳳生丸 071224とまあ愚痴はこれくらいにして。「震災支援」とはちょっと違うかもしれないが、きょう目についたニュースで、気仙沼で腐敗してしまった水産物を海洋投棄するというものがあった。水産業の人たちには身を切られるようなことだろうが、そのままにしておくこともできない。本来ならばもっと適切な処理方法もあるのだろうが……
そのニュースのなかで、荷物を積み込んでいたのが鳳生汽船のガット船だった。映像からは「第百二十八鳳生丸」のように見えた。写真は2007年1月、鹿島港で撮影した「第百三十八鳳生丸」。

今回は沿岸部の被災が際立っていることもあって、取り上げるテーマがフネ中心になるが、フネというのは自己完結性が高く、本来の用途とは異なることもいろいろできるもの。やはり海洋国家には必要なのりものだ。
  1. 2011.04.10|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余震

また停電、水は濁ってしまったし。
でも、言われてはいたことではある。冷静に。
  1. 2011.04.08|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台港へ一般船舶入港

さやま2 080412きょうは仙台港へ、震災支援物資以外の一般貨物を積んだ船が、震災後初めて入港した。
入港したのはホンダロジスティクス・斎藤海運の自動車運搬船「さやま2」で、ホンダの自動車を運んできたもの。AISでも見ていたが、昼過ぎに、中野第三埠頭へ着けたようだ。
写真は2008年4月、東京港での姿。
清和丸 080809あす8日には、さらに大きなフジトランスの「清和丸」が、やはり自動車などを積んで入港する予定になっているそうだ。
写真は2008年8月、仙台港での姿。
第二とよふじ丸 090809もうひとつ仙台港でおなじみのトヨフジ海運は、被災した釜石市と、姉妹都市でありトヨフジのホームでもある愛知県東海市との三者間で「災害時における相互応援に関する協定」というのを締結していて、トヨフジのHPによると3月27日に支援物資等を積んだ「豊昇丸」が釜石港へ入港したとのこと。
「豊昇丸」とは出会ったことがないので、2009年8月に釜石で撮影した「第二とよふじ丸」を紹介する。

震災の直接間接な影響で、3月の新車販売実績はかつてないほど落ち込んだという。自分のまわりでは、年度始めで生活が変化するのにあわせて買ったクルマが納車されない……という話を聞いた。今回の被災地では、残念ながら震災前から公共交通機関が十分に維持されていないところも多くて、緊急避難のフェースから再建のフェーズへ移行するには、自動車とその燃料は衣食住の次くらいにニーズの高い物資と言える。燃料については一時のようなパニック状態を脱しつつあるが、自家用車を津波で流されてしまった被災者も多いので、燃料だけでなくクルマそのものの供給も必要になるだろうし、短期的には入手の便宜も図らなければならないだろう。
  1. 2011.04.07|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北本線運行再開へ

E721系P-1編成 070411きょうの夕方、東北本線をゆっくりと下ってゆくE721系4連の姿を見た。明日から予定されている運行再開に向けての試運転だろう。
自分の生活の中で、空港や港は求めて出掛けてゆくものだが、鉄道というのは自然にあるもの。地震のあと、車でいつもの踏切を渡るときにも、来ないことはわかっていても自然に一時停止してしまう存在だ。それが3週間以上に渡って姿がなかったというのはおそらく物心ついて以来初めての経験だった。最近は写真もあまり撮らなくなってしまったが、傾いた日差しに輝く車体を見て、やはり嬉しかった。

JRによると、東北本線はきょうまで仙台-岩沼間で臨時のパターンダイヤで運航されていたようだが、明日からは仙台-福島間、パッと見た感じでほぼ従来どおりのダイヤで運航を再開するようだ。岩沼以北では常磐線出入りの列車、名取以北では仙台空港鉄道乗入れの列車が再開できないが、常磐線は来週にも亘理までの運転が始まるとのこと。しかし亘理以南は目処が立たない状態だ。

写真はその常磐線の亘理-逢隈間で2007年に撮影したもの。最後尾となっているP-1編成は、P-19編成とともに残念ながら新地駅で津波に呑まれてしまった。報道で、まさにアルミ缶を捻り潰したような姿になったP-19編成を見たが、乗り合わせた警察官などの活躍で乗員乗客全員が無事だったのがせめてもの救いと思うしかない。

宮城県南部から福島県へかけての太平洋岸にある古くからの集落は阿武隈山地から海へ下る河川の河口に形成された平野部にあることが多く、常磐線はそれらを南北に結ぶかたちで伸びている。この前の日曜日に、阿武隈山地の北端に当たる角田丘陵を越えて自宅から10kmほどの浜吉田駅付近を通ったが、線路から東側は立入り禁止、海岸線から2km以上あるにもかかわらずまだ水が引ききらないまま、駅構内は瓦礫で埋まっている状態に見えた。平野部の復興の障害となるのは、この被災面積なのかもしれない。
  1. 2011.04.06|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩釜港へ

先週の金曜ごろから、行列なしにガソリンを入手できるようになった。自分も昨日給油して、きょうは沿岸部、七ヶ浜町と亘理町の親類宅をまわる。七ヶ浜町のほうはかなり塩釜寄り、貞山橋をちょっと上がったところにあって、家屋は無事だったが未だに水道が出ていない状態。そこはそこで矢本で家を流されてしまった所帯をフォローしているとのことで、玉突き支援だ。
行き帰りに仙台東部道路から国道45号線や産業道路を経由したが……言葉にもしにくいし、車を停めてカメラを向けるのも難しい。災害の惨状を記録することも決して悪いことではないと思うが、自分の場合はのりもの専門ということもあって、どう撮ってよいのかわからなかった。
少し迷ったのだが、ほんの目と鼻の先まで来ているので、支障のなさそうな範囲で塩釜港の様子を確認することにした。全般的な状況としては、すべての埠頭で一般船舶が着けられるようになったとの報道があった。

塩釜港 110403昨日、3週間ぶりに救助されたワンコのニュース映像の背景に、宮城海上保安部の巡視艇「うみぎり」(PC-222)と「しらはぎ」(CL-125)の姿が映っていて、少し救われた気持ちになったのだが、定位置へ行ってみると、「うみぎり」「しらはぎ」のほかにも、宮城県の監督船「はじま」、清掃船「シークリーン」の姿を確認できた。しかし、水船や油船の残念な姿も多くあった。

[塩釜港へ]の続きを読む
  1. 2011.04.03|
  2. きょうの仙台塩釜港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

まとめサイト

このブログのまとめサイト。

thomasのりもの写真(まとめ)

カテゴリ

サブカテゴリ(ひこうき・機種別)

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ユーザータグ

BOEING(1543)/RJAA(781)/RJSS(761)/JAL(649)/ANA(607)/AIRBUS(443)/海上保安庁(399)/B767(392)/B737(392)/B747(372)/B763(364)/B777(360)/RJTT(358)/B744(291)/横浜港(279)/B772(265)/AIR_SPECIAL(227)/塩釜港(191)/MCDONNELLDOUGLAS(189)/巡視船(180)/JR東日本(173)/B738(170)/AIR_FREIGHTER(153)/巡視艇(151)/仙台港(150)/BOMBARDIER(146)/東京港(140)/ANK(129)/A320(124)/A330(122)/タグボート(118)/第3管区(111)/RJBB(107)/RJSN(101)/第2管区(97)/ひめぎく型(96)/B773(95)/カーフェリー(92)/東北本線(91)/MD80(89)/B735(88)/すずかぜ型(87)/CCA(87)/NWA(87)/警備艇(警察)(84)/AAR(78)/RJOO(77)/JEX(75)/タンカー(72)/RJGG(71)/ROAH(69)/新潟港(68)/CRJ(68)/A300(68)/東北新幹線(68)/A306(68)/海上自衛隊(67)/A340(67)/B734(64)/A333(63)/RORO船(62)/ヘリコプター(61)/DH8D(60)/A332(59)/貨物船(59)/観光船(58)/B742(58)/UAL(56)/第1管区(56)/B744D(53)/AKX(53)/MD81(53)/槻木駅(52)/旅客船(50)/MD90(50)/KAL(50)/A343(50)/AJX(49)/B742F(48)/JLJ(48)/EVA(48)/COA(47)/白石蔵王駅(47)/国土交通省(47)/港湾管理業務船(46)/コンテナ船(45)/B73G(45)/JR貨物(44)/岩沼駅(42)/CRJ2(42)/MD11(40)/CSN(40)/RJSI(39)/IBX(39)/A321(38)/B744F(38)/八戸港(37)/MD11F(35)/EMBRAER(35)/RJSF(35)/SKY(34)/小名浜港(32)/CPA(32)/しれとこ型(32)/FDX(31)/CRF(31)/EH500(30)/E170(30)/STARALLIANCE(30)/MD87(29)/B757(29)/函館港(29)/ADO(29)/NXA(28)/CES(28)/B752(28)/BIZJET(28)/酒田港(27)/船岡駅(27)/E3系(26)/第9管区(26)/なつい型(26)/監督測量船(26)/CMI(25)/RJSK(25)/青森港(25)/鶴見サンマリン(24)/東海道新幹線(24)/JTA(24)/漁業調査船(24)/NCA(24)/小田原駅(24)/鹿島港(24)/ERJ(23)/小樽港(23)/RJCC(23)/CAL(23)/E2系(23)/警視庁(22)/舞鶴港(22)/神奈川県警察(21)/第4管区(21)/護衛艦(21)/ダム(21)/B762(21)/BELL(21)/苫小牧港(20)/宮城マリンサービス(20)/JAC(20)/常磐線(20)/RJTY(19)/JR東海(19)/水産庁(19)/第8管区(19)/日本郵船(19)/B743(19)/HDA(19)/クルーズ客船(19)/奥羽本線(18)/消防艇(18)/THA(18)/漁業取締船(18)/E721系(18)/B763F(18)/BEECH(18)/RJSC(18)/大阪港(17)/E4系(17)/練習船(17)/SIA(17)/つがる型(16)/DLH(16)/AEROSPATIALE(16)/AAL(16)/第7管区(16)/TUPOLEV(16)/FOKKER(15)/A319(15)/F50(15)/監視取締艇(15)/丸文松島汽船(15)/航空自衛隊(15)/B733(15)/佐渡汽船(15)/BAW(15)/川崎近海汽船(15)/重力式コンクリートダム(15)/石巻港(14)/山形新幹線(14)/400系(14)/名古屋港(14)/第5管区(14)/釜石港(14)/報道ヘリ(14)/CRJ1(14)/むらくも型(13)/KSFO(13)/北白川駅(13)/ED75(13)/太平洋フェリー(13)/測量船(13)/えりも型(13)/レストラン船(13)/セメント運搬船(13)/陸上自衛隊(13)/室蘭港(13)/昭和油槽船(13)/T154(13)/税関監視艇(13)/海保ヘリ(13)/RJCO(13)/らいざん型(12)/東白石駅(12)/東京汽船(12)/AFR(12)/山形駅(12)/第6管区(12)/大河原駅(12)/ダイトーコーポレーション(12)/CRJ7(12)/SAAB(12)/宮城県(12)/ウィングマリタイムサービス(12)/鳥羽港(12)/蔵王駅(12)/フジトランス(12)/名取駅(11)/南仙台駅(11)/水産実習船(11)/SNJ(11)/LPGタンカー(11)/川崎港(11)/AUA(11)/ハイドロフォイル(11)/栗林商船(11)/東日本フェリー(11)/新日本海フェリー(11)/釧路港(11)/SF34(11)/航空救難団(11)/とから型(11)/小山駅(11)/700系(11)/A346(11)/上越新幹線(10)/EF81(10)/水産総合研究センター(10)/USAF(10)/BCF(10)/大阪府警察(10)/ばんな型(10)/ACA(10)/B412(10)/UPS(10)/GULFSTREAM(10)/AFL(10)/太平洋セメント(10)/はてるま型(10)/掃海艇(10)/港湾業務艇(10)/川崎重工業(10)/おりおん型(9)/AZA(9)/719系(9)/トヨフジ海運(9)/B739(9)/300系(9)/横須賀長浦港(9)/熊谷駅(9)/はやなみ型(9)/鹿島埠頭(9)/敦賀港(9)/VIR(9)/航海訓練所(9)/PAL(9)/川崎汽船(9)/研究船(9)/DC10(9)/LOCKHEED(9)/はやぐも型(9)/第10管区(9)/KIAD(9)/建造中の船(9)/青函フェリー(9)/浦賀水道(9)/漁船(9)/DH8C(9)/貨客船(9)/防災ヘリ(9)/SIKORSKY(8)/FIN(8)/あかぎ型(8)/秋田港(8)/VLK(8)/清水港(8)/ひだ型(8)/秋田新幹線(8)/福島駅(8)/SFJ(8)/HVN(8)/気仙沼港(8)/アメリカ海軍(8)/東京消防庁(8)/ユーロコプター(8)/B350(8)/旭タンカー(8)/常滑港(8)/CESSNA(8)/油回収船(8)/583系(8)/三菱重工業(8)/日本海洋社(7)/清掃船(7)/ポートサービス(7)/CITATION(7)/ニュー松島観光船(7)/AS365(7)/松島ベイクルーズ(7)/ANZ(7)/C560(7)/解役巡視船艇(7)/SAS(7)/KLM(7)/横浜税関(7)/上野トランステック(7)/GLF5(7)/鈴与海運(7)/びほろ型(7)/津軽海峡フェリー(7)/シルバーフェリー(7)/北海道警察(7)/CSH(7)/SWR(7)/海洋研究開発機構(7)/塩釜市営汽船(6)/MAS(6)/芝浦通船(6)/信越本線(6)/417系(6)/しんざん型(6)/B764(6)/JR西日本(6)/愛知県警察(6)/救難ヘリ(6)/北海道(6)/十勝港(6)/根室港(6)/鳥羽市(6)/つるぎ型(6)/USMC(6)/日本タンカー(6)/FDA(6)/警察ヘリ(6)/KIAH(6)/商船三井(6)/ANTONOV(6)/北日本海運(6)/神戸港(6)/MD82(6)/455系(6)/ぽおらすたあ型(6)/阿武隈急行(6)/しきしま型(6)/485系(6)/JFE物流(6)/701系(6)/東京都港湾局(6)/大船渡港(6)/日本海曳船(6)/8100系(6)/日立港(6)/自動車運搬船(6)/千葉港(6)/商船三井フェリー(6)/作業船(6)/よど型(5)/200系(5)/山形県(5)/東海運(5)/砂利運搬船・ガット船(5)/キハ100系(5)/ダム(福島県)(5)/井本商運(5)/伏木富山港(5)/RAC(5)/B212(5)/塩釜港船舶給水(5)/B190(5)/砕氷艦(5)/SINOTRANS(5)/KORL(5)/KHB(5)/対戦車ヘリ(5)/福島県(5)/THY(5)/大島汽船(5)/あさぎり型(5)/QFA(5)/P-3(5)/岩手県(5)/RJNT(5)/GIA(5)/東港サービス(5)/A124(5)/酒田市営(5)/東京大学(5)/AIC(5)/オフショア・オペレーション(5)/塩釜市(5)/EC135(5)/あきづき型(5)/A310(5)/東日本タグボート(5)/宝洋海運(5)/監視艇(5)/大洗港(5)/岩船港(5)/JAZ(4)/横須賀港(4)/JAA(4)/金沢港(4)/イースタン・カーライナー(4)/宮古港(4)/AS332(4)/津エアポートライン(4)/B788(4)/ANH(4)/LNGタンカー(4)/BN2(4)/MU-2(4)/東海汽船(4)/商船三井客船(4)/東京湾フェリー(4)/ホンダロジスティクス(4)/やまゆり型(4)/久里浜港(4)/あそ型(4)/砕氷船(4)/日本ガスライン(4)/気象庁(4)/MSR(4)/DH8A(4)/日本海内航汽船(4)/B200(4)/CEB(4)/海洋気象観測船(4)/ウトロ港(4)/BPA(4)/いわきディクルーズ(4)/プッシャーバージ(4)/AH-1S(4)/伊良湖港(4)/東船岡駅(4)/ALK(4)/FALCON900(4)/A342(4)/THT(4)/通船(4)/ミサイル艇(4)/留萌港(4)/はやぶさ型(4)/那珂湊漁港(4)/みずほ型(4)/B787(4)/N700系(4)/UAE(4)/DASSAULT(4)/すがしま型(4)/中日本航空(4)/報道機(4)/伊勢湾フェリー(4)/ダム(山形県)(4)/F-16(4)/CRK(4)/APJ(4)/はつゆき型(4)/ポートカナベラル(3)/CH-46(3)/東邦航空(3)/KABE(3)/日本クルーズ客船(3)/C130(3)/大洋エーアンドエフ(3)/紋別港(3)/灯台見回り船(3)/GLF4(3)/七尾港(3)/BAE(3)/DAL(3)/IDE(3)/FishingCompanyofAlaska(3)/E175(3)/JCAB(3)/第11管区(3)/B762F(3)/女川港(3)/IRA(3)/郵船クルーズ(3)/網走港(3)/BDSF(3)/港湾業務船(3)/SBI(3)/酒田曳船(3)/キハ40系(3)/ABX(3)/A380(3)/斎藤海運(3)/仙台空港鉄道(3)/仙台空港線(3)/直江津港(3)/羽越本線(3)/USA(3)/第一中央汽船(3)/UIA(3)/むらさめ型(3)/VDA(3)/粟島汽船(3)/AHK(3)/SAT721系(3)/青森県(3)/宮ヶ瀬湖(3)/シーライン東京(3)/調査船(3)/ダム(神奈川県)(3)/横浜市港湾局(3)/逢隈駅(3)/消防船(海保)(3)/ダム管理業務船(3)/はましお型(3)/検疫艇(3)/シィライン(3)/はまぐも型(3)/ひうち型(3)/厚生労働省(3)/多用途支援艦(3)/宮城県警察(3)/UH-60(3)/U125A(3)/AS355(3)/音響測定艦(3)/B125(3)/新潟県警察(3)/共栄運輸(3)/アーレイ・バーク級(3)/ロックフィルダム(3)/MDA(3)/航路標識測定船(3)/LEARJET(3)/KV-107(3)/LR-1(3)/MAH(3)/日鐵物流(3)/うわじま型(3)/駆逐艦(3)/仙台駅(3)/住友大阪セメント(3)/仙台空港駅(3)/RSSC(3)/S-76(3)/銚子港(3)/勝田駅(3)/717系(3)/T204(3)/苫港サービス(3)/ダム(岩手県)(3)/C90(2)/いそかぜ型(2)/雄洋海運(2)/設標船(2)/ほくと型(2)/AGUSTA(2)/大阪市消防局(2)/明洋型(2)/651系(2)/新和内航海運(2)/日藤海運(2)/雄飛航空(2)/輸送ヘリ(2)/あぶくま型(2)/東北エアサービス(2)/大阪航空(2)/セントレア桟橋(2)/AS350(2)/B206(2)/B74S(2)/フランス海軍(2)/道南自動車フェリー(2)/大王海運(2)/AMX(2)/A345(2)/プリンス海運(2)/那覇港(2)/監督船(2)/BBC(2)/日本海運(2)/ADB(2)/磐越西線(2)/AMT(2)/AKW(2)/AIRTRANSSE(2)/E1系(2)/NAMC(2)/ジェネック(2)/新日本石油タンカー(2)/UZB(2)/イイノガストランスポート(2)/三菱製紙(2)/名古屋税関(2)/YS11(2)/川崎市港湾局(2)/こんごう型(2)/伊勢湾防災(2)/練習艦(2)/エスコート船(2)/T214(2)/曳船58号型(2)/女川湾(2)/RJBE(2)/R44(2)/QTR(2)/OTG(2)/御前崎港(2)/福島県警察(2)/久慈港(2)/SH-60(2)/VH-60(2)/宮ヶ瀬ダム周辺振興財団(2)/泉汽船(2)/十和田湖観光汽船(2)/OH-1(2)/試験艦(2)/観測ヘリ(2)/山形県警察(2)/京都府(2)/新潟県(2)/パイロットボート(2)/東京湾水先区水先人会(2)/CMA_GCM(2)/釜石市(2)/CNC(2)/なつぎり型(2)/宮津港(2)/京都府警察(2)/山根海運(2)/ケミカルタンカー(2)/ダム(宮城県)(2)/青森県警察(2)/十和田湖(2)/函館税関(2)/横浜市安全管理局(2)/Thailine(2)/ひゅうが型(2)/港務艇(2)/RoRoLine(2)/OEA(2)/ROBINSON(2)/渡船(2)/E653系(2)/海洋産業(2)/室蘭マリンサービス(2)/E120(2)/北海道ポートサービス(2)/北日本曳船(2)/GXY(2)/HAC(2)/GLEX(2)/松島港(2)/ひらしま型(2)/E26系(2)/DOUGLAS(2)/羽幌港(2)/CJC(2)/CH-47(2)/海技教育機構(2)/羽幌沿海フェリー(2)/CKK(2)/CL60(2)/苫小牧海運(2)/東邦海陸運輸(2)/DC87(2)/DC10F(2)/CXA(2)/松島島巡り観光船企業組合(2)/たかつき型(2)/塩釜地区消防事務組合(2)/羅臼港(2)/北越急行(2)/道東観光開発(2)/ダム(新潟県)(2)/MGL(2)/あまみ型(2)/石狩湾新港(2)/KC-10(2)/JBU(2)/海洋曳船(2)/NTH(2)/北部まき網漁業(2)/錦江航運(1)/おおすみ型(1)/潜水艦(1)/重力式アーチダム(1)/仙台市消防局(1)/湘南港(1)/茨城県警察(1)/うらが型(1)/ゆうばり型(1)/伊豆諸島開発(1)/長浦港(1)/OOCL(1)/丸住製紙(1)/はるしお型(1)/APL(1)/輸送艦(1)/東海大学(1)/コスモ海運(1)/複合ダム(1)/タイヨウ汽船(1)/掃海母艦(1)/はつしま型(1)/N763(1)/フリゲイト(1)/アースダム(1)/はるな型(1)/東北水力地熱(1)/関西空港ポートターミナル(1)/ダム(秋田県)(1)/フロレアル級(1)/中国海事局(1)/室蘭通船(1)/徳山海陸運送(1)/はたかぜ型(1)/三洋海事(1)/佐藤漁業(1)/横浜コンテナライン(1)/秋田県(1)/チップ輸送船(1)/RJEB(1)/花咲港(1)/浦河港(1)/保存船(1)/石狩湾新港サービス(1)/尾岱沼港(1)/フライアッシュ運搬船(1)/太平洋汽船(1)/AZIMUT(1)/RJSY(1)/GLOVIS(1)/渋田海運(1)/神原ロジスティクス(1)/クルーザー(1)/春風海運(1)/UC-35(1)/日洋海運(1)/水中処分母船1号型(1)/石川県警察(1)/高岡市消防本部(1)/支援船(1)/輪島港(1)/エスパルスドリームフェリー(1)/いわみ型(1)/あそぎり型(1)/小木港(石川)(1)/補給艦(1)/E5系(1)/NJA(1)/JNA(1)/興亜海運(1)/富山県(1)/シーパル女川汽船(1)/調査実習船(1)/黒田産業海運(1)/セラヴィ観光汽船(1)/常滑ミナトライン(1)/加藤海運(1)/WANHAI(1)/有村産業(1)/東京都(1)/NGSCO(1)/IMT(1)/警戒船(1)/パシフィックマリンサービス(1)/24系(1)/東都海運(1)/第一タンカー(1)/正栄海運(1)/東京水辺ライン(1)/ANG(1)/HAL(1)/名門大洋フェリー(1)/極洋水産(1)/出光タンカー(1)/田渕海運(1)/東北大学(1)/Hapag-Lloyd(1)/伊良湖水道(1)/名鉄海上観光船(1)/衣浦港(1)/三河港(1)/神戸リゾートライン(1)/福岡県(1)/山口県(1)/長崎県(1)/日産専用船(1)/津久井湖(1)/SYKORSKY(1)/SHU(1)/SB20(1)/TAI(1)/USARMY(1)/AIB(1)/USNAVY(1)/SASCO(1)/AMU(1)/AT43(1)/ATN(1)/ATR(1)/PAC(1)/PIA(1)/AN22(1)/RCI(1)/YAKOVLEV(1)/YK40(1)/警備艦艇(海外)(1)/しようこう型(1)/ロシア国境警備局(1)/日本海洋(1)/海事広報艇(1)/A-10(1)/A109(1)/青森曳船(1)/ミストラル級(1)/強襲揚陸艦(1)/警備艇(入管)(1)/入国管理局(1)/ACI(1)/東京海洋大学(1)/朝日航洋(1)/MBB(1)/OAE(1)/NKS(1)/E190(1)/E145(1)/E135(1)/EA-6(1)/EDW(1)/F-15DJ(1)/B753(1)/DHL(1)/DH8B(1)/CCL(1)/C-1(1)/C-12(1)/CHP(1)/BK117(1)/DCL(1)/CYZ(1)/FJI(1)/HKE(1)/LRO(1)/LR-2(1)/LOT(1)/MD88(1)/MH2000(1)/静岡県警察(1)/MU-300(1)/B732(1)/L101(1)/JAXA(1)/ICE(1)/B741(1)/JIA(1)/KAP(1)/JR北海道(1)/E531系(1)/小浜港(1)/三洋物産(1)/練習機(1)/小笠原海運(1)/荒川水力電気(1)/HK100形(1)/ケーブル敷設船(1)/国際ケーブル・シップ(1)/C57(1)/神奈川県(1)/たちかぜ型(1)/山ノ目駅(1)/平泉駅(1)/たかなみ型(1)/那須塩原駅(1)/亘理駅(1)/大宮駅(1)/潜水艦救難母艦(1)/掃海艦(1)/日本鯨類研究所(1)/興洋海運(1)/兵機海運(1)/近海郵船物流(1)/消防艇(海保)(1)/白井汽船(1)/ぬのびき型(1)/POT(1)/AW139(1)/681系(1)/救難艦(1)/寺泊港(1)/115系(1)/九州マリン(1)/高速輸送船(1)/刈和野駅(1)/エムイー海運(1)/岩手県警察(1)/日本マリン(1)/大槌港(1)/住若海運(1)/霧島汽船(1)/大阪水上バス(1)/キャプテンライン(1)/三豊運輸(1)/徳栄海運(1)/釜石線(1)/大阪税関(1)/福井県警察(1)/輸送艇(1)/輸送艇1号型(1)/PIL(1)/特務艇(1)/両津港(1)/新潟市消防局(1)/洞海マリンシステムズ(1)/BEOING(1)/日立市消防本部(1)/ダム(茨城県)(1)/マロックス(1)/英雄海運(1)/峰吉川駅(1)/E955形(1)/はつひかり型(1)/新潟西港(1)/日本チャータークルーズ(1)/東京税関(1)/千葉市消防局(1)/退役護衛艦(1)/しらうめ型(1)/鳳生汽船(1)/

RSSフィード

プロフィール

thomas

Author:thomas
のりもの(主にひこうき)の撮影記録。
まとめサイト公開しました。