thomasのりもの写真

仙台ベースののりもの写真いろいろ。

若狭・丹後ふね遠征

PLH-10 080721一足はやい夏休みで、舞鶴を拠点に若狭・丹後方面へふね遠征に出掛けた。
とにかく暑かった……連日気温は36度や37度、日照に恵まれすぎて却って撮りにくいくらい。
メインイベントは20日に舞鶴で開催された「海上保安制度60周年記念JCGフェスタin舞鶴」。第八管区の巡視船艇については、個人的に好きなクラスのフネが多いのにいままでもっとも縁の薄い部分だったが、イベント前後の移動中やオプショナルツアーもあわせて、八管の東側に所属している巡視船艇のほとんどを捕獲することができた。
そのほか、自衛隊はいまひとつだったがフェリーの牌が入って、収支はおおむねプラス。
「JCGフェスタin舞鶴」関連については、読み違いでチャンスを活かし切ることができない部分もあったが、19日の事前演習? の帰港と、本番20日の午前の部の出入港を撮影。ほかに敦賀、宮津、小浜も回って、海上保安庁関連は全部で12隻(+1隻?)を捕獲。
うちイベントに参加したと思われる巡視船艇は8隻。

だいせん 080720八管の御本尊、PLH-10「だいせん」。3月末付けで、境からここ舞鶴へ異動してきた。
「つがる」型の最終9番船だが、広く知られるように8番船「りゅうきゅう」とともに事実上の別クラスで、ご覧のとおり見た目もまったくと言ってよいほど別物。
JCGフェスタ本番では難○船を担当したが、帰港時にはあまりの暑さにギャラリーも日陰に避難していた。
だいせん 080720「だいせん」搭載艇のPLH10-M3。「おりおん」型監視取締艇の前期型や警視庁の警備艇と同型と思われ、ピンでエントリが立ってもよいくらいだが、搭載艇ということでここで紹介するに留める。
20日の展示訓練では、落水等不測の事態に備えるためか母船の周囲に付き添って行動した。
きそ 080720前掲の「だいせん」と入れ替わりで境へ配属になった、PL-53「きそ」。
「ひだ」型の3番船で、3月にIHIMU横浜で竣工後、境へ向かう直前の姿を横浜で撮影済みだが、やはり晴天下に行動中の姿のほうが望ましい。
とはいえ、平面の多いスタイルゆえか、白トビを抑え込むのにとりわけ苦労した。
きそ 08072118日夜までは西港の第2埠頭に「だいせん」とタンデムで泊まっていたが、19日はほかの船艇が帰港しても1隻だけ戻らず、どうしたものかと心配したものの、19日と20日の夜は東港の前島埠頭に着けていたようだ。
えちぜん 080719八管の最新鋭船、PM-25「えちぜん」。「とから」型の5番船で、姉妹船のPM-24「ふじ」とともに4月末に竣工したばかり。
このクラスは個人的にフェイバリットクラスで、以前「おいらせ」の捕獲に苦労? したので、この「えちぜん」の参加が今回の遠征を決断させた最大の要因といってもよい。
ほたか_080719こちらも個人的フェイバリットクラス、「つるぎ」型の2番船、PS-202「ほたか」。
カッコよいなあ。
さんべ 080719隠岐のPS-10「さんべ」。「ばんな」型6番船。
正直これは参加を予想していなかったのだが、さすがに隠岐まで行くチャンスはそうは訪れないだろうから、とても儲けた気持ち。
あさぎり 080719「むらくも」型2隻、香住のPC-221「こまゆき」と福井のPC-223「あさぎり」。
実は香住まで行ったのだが「こまゆき」は留守で、舞鶴に戻ってきてみたらシレッと泊まっていたという……
ゆらかぜ 080720地元舞鶴のCL-74「ゆらかぜ」、「すずかぜ」型の64番艇。
展示訓練に参加したような雰囲気だった。
あおい 080720こちらも地元舞鶴のCL-108「あおい」。「すずかぜ」型の98番艇。
どうやら後詰めだったような感じだが、猛暑となった舞鶴周辺では20日にも訓練海域の目と鼻の先の海水浴場で死者が出るなど水の事故が多くて、いちばん忙しかったのかもしれない。
あまかぜ 080719宮津のCL-65「あまかぜ」。「すずかぜ」型の55番艇。
遠征序盤で宮津まで行って捕獲しておいたが、19日からは舞鶴へ入っていた。展示訓練に参加した様子はなかったので、応援で後詰めだったものと思われる。
あおかぜ 080721小浜のCL-66「あおかぜ」。「すずかぜ」型の56番艇。
往路復路とも移動途中に立ち寄ったが、時間帯が良くなかったこともあり残念ながら今回唯一の泊まり絵のみ。
すいせん 080721敦賀のCL-147「すいせん」、「すずかぜ」型の137番艇。
2007年度末に竣工した最新グループだ。
ja9617_080720JA906A 080720展示訓練に参加したと思われるヘリコプター2機。左は「だいせん」搭載のBell212、JA9617[こはくちょう]。右は美保のBell412EP、JA906A[おしどり2号]。
考えてみると、海保のBell412は初めて撮ったかもしれない。

海保は以上。いやしかし、巡視船についてはさすがに何とも濃い面子だな。

舞鶴といえば海上自衛隊の拠点でもあり、当然皮算用はしていたのだがこちらはいまひとつ……21日敦賀港での一般公開、およびユニバーサル造船で艤装中の2代目「しらせ」を含めて6隻を捕獲。
AGB-5003 0807194月に進水したAGB-5003「しらせ」。春に最後の南極行を終えた先代「しらせ」よりも若干大きく、煙突が並列2本になるなどしているが、基本的には似たような雰囲気。
DDG-175 080721北吸岸壁に停泊中のDDG-175「みょうこう」。舞鶴にはイージス艦が2隻いるが、もう1隻の「あたご」は留守で残念。
DD-124 080719DD-124「みねゆき」。
3月の大改編で、舞鶴地方隊下から護衛艦隊直轄の第14護衛隊所属となった。
PG-828 080721こちらは舞鶴地方隊のミサイル艇、PG-828「うみたか」。舞鶴港では北吸の奥のほうに泊まっていて撮れず、21日敦賀港の一般公開で撮影。
DD-155_080721こちらも敦賀港で一般公開を行ったDD-155「はまぎり」。
午後からは体験公開を行ったようだが、21日は遠征最終日で、帰りの電車の都合などでそこまでは粘れず。
AMS-4301 080719舞鶴地方隊直轄の多用途支援艦、AMS-4301「ひうち」。
8252_080720もともと舞鶴はヘリ運用に難があったが、現在では航空基地も整備され、春の大改編では分遣隊から晴れて独立した航空隊を擁することになった。写真は第23航空隊のSH-60J(8252)。


舞鶴・宮津は京都府の港湾地帯、敦賀も福井県では大きな港というわけで、官公庁船もけっこういる。
京1ゆら 080719京2たんご 080718京都府警の警備艇2隻、左が舞鶴ベースの「ゆら」、右が宮津ベースの「たんご」。
福1わかさ 080721こちらは福井県警の「わかさ」。敦賀港をベースにしている。
なみはや 080720大阪税関舞鶴支署の監視艇「なみはや」。20日の展示訓練に参加したようだ。
みずなぎ 080720らくよう 080720京都府のふね2隻、いずれも20日の展示訓練に参加したようだ。
左は京都府港湾事務所の「みずなぎ」、右は京都府漁業事務所の「らくよう」。
「らくよう」は宮津ベースのようで、遠征前半に現地で停泊中のところを捕獲しておいたが、20日は舞鶴港まで入ってきてくれた。

すずらん 080721舞鶴と敦賀は新日本海フェリーの北海道航路が出入りしているが、どちらも深夜発着。ただ、敦賀発は21日が休航日となっていたので、湾内に停泊中の「すずらん」を撮ることができた。
PanStar Honey 08071919日朝に舞鶴へ入港した韓国PanStar CruiseのPanStar Honey。
ご覧の通りどこかで見たようなスタイルだが、「ナッチャンRera」が来るまでは青函航路にいた元東日本フェリーの「ほるす」だ。
これについては下調べしていなくて、前日に境かどこかへ入ったというニュースをテレビで見たが「ふ~ん」くらいにしか思わず、遠征恒例の朝錬に行ったら偶然……という感じ。早起きは三文の得だ。



以下はオプショナルツアー編。写真はおもにLumixで。
琵琶湖 080717今回の遠征では、米原まで新幹線で行き、そこで車を借りて敦賀経由で舞鶴へ入るルートを採用した。
往路の米原~敦賀は高速を使わず、琵琶湖沿いを北上する。
ずいぶん昔に仕事で彦根まで行ったことがあるのだが、仕事オンリーで琵琶湖を見ずに帰ってきたので立ち寄ってみたが、午後の早い時刻ということもあり、暑いし空気はもっさりしているしでちょっと眺めただけ。
天橋立 080718舞鶴から少し西へ行くと、日本三景のひとつ「天橋立」がある。18日にふねを撮りに宮津まで行ったので、ちょっとだけ寄り道した。
「天橋立ビューランド」の展望台から。生憎の天候だったが、ここから逆さまになって眺めるのが「股のぞき」といって、竜が天へ昇る姿に見えるのだそうな。実際にそう見えるかどうかは心の持ちよう次第、人生には想像力が必要だ。
天橋立 080718南側から天橋立へ入るには可動橋を渡る。可動橋なのは阿蘇海の奥にある工場のようなものと、宮津港に沖止めしているバルクキャリアの間をプッシャーバージが行ったり来たりする関係らしい。積荷はただの赤土のようにも見えたが、よくわからない。
ご覧のように水道は狭くて浅く、ふねが通ると岸まで波をかぶる。画面奥、可動橋の向こうに遊覧船のりばがある。
天橋立 080718天候が思わしくないので、このまま舞鶴へ戻っても仕方ないか……と判断。迷ったものの、欲を出して香住まで行ってみる。天候は徐々に回復して、日本海の景色を眺めながらのドライブとなったのは良かったが、お目当ての「こまゆき」は既に舞鶴へ行っていて空振り。朝のうちに確認しておけばよかった。
香住港の端の防波堤から外を眺めると、何だか原風景チックな世界が広がる。

19日にJCGフェスタの参加船艇は撮ってあったので、20日の午後は舞鶴周辺を散策……というより、あまりの暑さに屋外で行動する気になれなかったのだ。

舞鶴 080720舞鶴といえば「岸壁の母」……という年齢でも決してないのだが、舞鶴は戦後の引揚船が入った港で、かつて舞鶴北港として引揚船を受け入れた平湾を望む山の上には「引揚記念館」と公園がある。
工場の立ち並ぶ辺りには終戦まで海軍海兵団があり、終戦によって厚生省の引揚支援局として引揚者の受入れに使われたということだ。
舞鶴 080720同じ場所から、平湾口に掛かる「舞鶴クレインブリッジ」。全長700mを超える立派な橋で、この先のトンネルと合わせて、後述の舞鶴発電所関連で整備されたものかもしれない。
舞鶴 080720舞鶴の東西の港の中間あたり、五老ヶ岳山頂の五老ヶ岳公園から湾口を望む。なるほど風光明媚ではある。画面中段やや右寄りの島が戸島で、東港へはこの向こうの水路を右へ向かい、画面手前へ来ると西港。戸島にはキャンプ場だか何だかがあって、利用者は渡船で渡れたらしいのだが、今年はイノシシ大発生で立入り禁止なのだとか。画面右奥に見える煙突が舞鶴発電所で、2004年に運転を開始した国内最大出力の石炭火力発電所だそうだ。左下は西港地区に造成中の5万トン級国際埠頭。
舞鶴 080720同じく東港方向を望む。画面右端がユニバーサル造船(かろうじて「しらせ」の姿が見える)で、その東側が海自の北吸岸壁、新日本海フェリーのターミナルは更に東の端となる。
西港は海保と国際航路など商船と漁船、東港は海自とフェリー、造船所という住み分けで、市街中心部は東港周辺となる。赤レンガ倉庫など観光スポットも東港側に多い。
舞鶴 080720
公園内の「五老スカイタワー」から。ちょうど午後の展示訓練を終えた船艇が戻ってくるところだったが、外来の海保船艇は直帰するものも多かったようだ。
なおこの「五老スカイタワー」、展望フロアまで上ると200円かかる。ガラス越しなので撮影には向かないが、空調が効いていたのはありがたかった。
舞鶴 080720北吸に停泊中の「みょうこう」と「みねゆき」。その奥が前島埠頭、フェリーターミナルも見える。
舞鶴は土日に行けば基地の中や停泊中の護衛艦を見学させてくれるのだそうで、ゲートにもその旨掲示してあったが、今回はパス。次の機会にはぜひ訪れてみたい。
舞鶴 080720古い港町では定番の「赤レンガ倉庫」は東港、舞鶴市役所と海自造修所の間にある。横浜の赤レンガは保税倉庫だが、こちらは旧海軍の施設。どちらも近代化産業遺跡だが、加えて舞鶴は重文でもある。
夕方になって「赤レンガ博物館」へ行ってみたが、17時で駐車場が閉まると書いてあったので中は覗かず。
敦賀 080721帰路で再訪した敦賀港、旧敦賀港駅舎。このすぐ裏が海保と警察の桟橋になっている。一帯は公園として整備されていて、この日は翌週のイベントの準備が行われていたのだが、そのイベント当日は突風でテントなどが飛ばされ死傷者が出る事故が起こってしまった。
遠征へ行った先というのは帰ってからも身近に感じるものだが、以前沖縄へ行ったときもしばらくあとになって自分が泊まった宿のすぐそばで死傷者の出る火災があったりして、かならずしも良い話題で思い出すとは限らない。

舞鶴 080721おまけで「ポケモン新幹線」、E2系J68編成。東京駅にて。
ANAの767から降りたと思ったら今度は新幹線、相変わらず人気に翳りはないようだが、まあ子供は崖っぷちの半魚人(良くは知らないが)よりはこっちの方が夢中になるのだろう。
大きなおともだち的には、撮影対象としては正直どうも食傷気味だ。
  1. 2008.07.21|
  2. 遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<穂高丸 (酒田曳船) | ホーム | DDG-175 護衛艦みょうこう (海上自衛隊)>>

コメント

暑い・・・

相変わらず、遠征撮影してますね~。
日付が7/22になってますが? 予告?
  1. URL |
  2. 2008/07/18(金) 22:00:28 |
  3. 港北太郎 #-
  4. [ 編集]

港北太郎さん>
関東地方はメリハリのきつい天気だったようですが、ここは概ね晴れて暑いです。
太平洋側ではあまり意識しないフェーン現象というやつらしくて、道路の気温計に37度とか書いてあります……

22日付けなのはβ版(?)リリース予定日(最速)ということで。
  1. URL |
  2. 2008/07/18(金) 22:40:34 |
  3. thomas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿
※コメントは承認制になっています。承認するまで表示されませんので、多重投稿にご注意ください。
※「管理人のみ閲覧可」として頂いたコメントは、原則としてこちらからのレスポンスは行いませんのでご了承ください。
※間違えて「管理人のみ閲覧可」としてしまった場合は、お手数ですがもう一度投稿してください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thomasphoto.blog61.fc2.com/tb.php/2885-b193a511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

まとめサイト

このブログのまとめサイト。

thomasのりもの写真(まとめ)

カテゴリ

サブカテゴリ(ひこうき・機種別)

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ユーザータグ

BOEING(1544)/RJAA(781)/RJSS(764)/JAL(651)/ANA(609)/AIRBUS(448)/海上保安庁(399)/B737(392)/B767(392)/B747(372)/RJTT(364)/B763(364)/B777(360)/B744(291)/横浜港(279)/B772(265)/AIR_SPECIAL(227)/塩釜港(191)/MCDONNELLDOUGLAS(189)/巡視船(180)/JR東日本(173)/B738(170)/AIR_FREIGHTER(153)/巡視艇(151)/仙台港(150)/BOMBARDIER(146)/東京港(140)/ANK(129)/A320(124)/A330(122)/タグボート(118)/第3管区(111)/RJBB(107)/RJSN(101)/第2管区(97)/ひめぎく型(96)/B773(95)/カーフェリー(92)/東北本線(91)/MD80(89)/B735(88)/CCA(87)/すずかぜ型(87)/NWA(87)/警備艇(警察)(84)/AAR(78)/RJOO(77)/JEX(75)/タンカー(72)/RJGG(71)/ROAH(69)/新潟港(68)/東北新幹線(68)/A306(68)/A300(68)/CRJ(68)/海上自衛隊(67)/A340(67)/B734(64)/A333(63)/RORO船(62)/ヘリコプター(61)/DH8D(60)/A332(59)/貨物船(59)/B742(58)/観光船(58)/UAL(56)/第1管区(56)/AKX(53)/B744D(53)/MD81(53)/槻木駅(52)/KAL(50)/JLJ(50)/A343(50)/旅客船(50)/MD90(50)/AJX(49)/B742F(48)/EVA(48)/COA(47)/国土交通省(47)/白石蔵王駅(47)/港湾管理業務船(46)/コンテナ船(45)/B73G(45)/JR貨物(44)/CRJ2(42)/岩沼駅(42)/CSN(40)/MD11(40)/IBX(39)/RJSI(39)/A321(39)/B744F(38)/EMBRAER(37)/八戸港(37)/RJSF(35)/MD11F(35)/SKY(34)/CPA(32)/小名浜港(32)/しれとこ型(32)/FDX(31)/CRF(31)/EH500(30)/STARALLIANCE(30)/E170(30)/ADO(29)/函館港(29)/MD87(29)/B757(29)/NXA(28)/CES(28)/BIZJET(28)/B752(28)/船岡駅(27)/酒田港(27)/なつい型(26)/E3系(26)/監督測量船(26)/第9管区(26)/青森港(25)/RJSK(25)/CMI(25)/鶴見サンマリン(24)/漁業調査船(24)/鹿島港(24)/JTA(24)/小田原駅(24)/東海道新幹線(24)/NCA(24)/小樽港(23)/RJCC(23)/CAL(23)/ERJ(23)/E2系(23)/警視庁(22)/舞鶴港(22)/BELL(21)/第4管区(21)/神奈川県警察(21)/護衛艦(21)/ダム(21)/B762(21)/宮城マリンサービス(20)/JAC(20)/常磐線(20)/苫小牧港(20)/HDA(19)/第8管区(19)/水産庁(19)/JR東海(19)/B743(19)/日本郵船(19)/クルーズ客船(19)/SIA(19)/RJTY(19)/漁業取締船(18)/B763F(18)/BEECH(18)/奥羽本線(18)/RJSC(18)/E721系(18)/THA(18)/消防艇(18)/大阪港(17)/練習船(17)/E4系(17)/AAL(16)/AEROSPATIALE(16)/TUPOLEV(16)/つがる型(16)/DLH(16)/第7管区(16)/佐渡汽船(15)/重力式コンクリートダム(15)/A319(15)/B733(15)/BAW(15)/F50(15)/航空自衛隊(15)/FOKKER(15)/丸文松島汽船(15)/川崎近海汽船(15)/監視取締艇(15)/400系(14)/山形新幹線(14)/釜石港(14)/名古屋港(14)/CRJ1(14)/石巻港(14)/報道ヘリ(14)/第5管区(14)/えりも型(13)/測量船(13)/ED75(13)/税関監視艇(13)/セメント運搬船(13)/RJCO(13)/T154(13)/むらくも型(13)/レストラン船(13)/陸上自衛隊(13)/北白川駅(13)/海保ヘリ(13)/太平洋フェリー(13)/室蘭港(13)/KSFO(13)/昭和油槽船(13)/らいざん型(12)/山形駅(12)/東白石駅(12)/ダイトーコーポレーション(12)/蔵王駅(12)/鳥羽港(12)/AFR(12)/CRJ7(12)/大河原駅(12)/第6管区(12)/フジトランス(12)/東京汽船(12)/宮城県(12)/ウィングマリタイムサービス(12)/SAAB(12)/LPGタンカー(11)/栗林商船(11)/南仙台駅(11)/SNJ(11)/SF34(11)/とから型(11)/名取駅(11)/小山駅(11)/航空救難団(11)/ハイドロフォイル(11)/A346(11)/新日本海フェリー(11)/AUA(11)/川崎港(11)/釧路港(11)/東日本フェリー(11)/水産実習船(11)/700系(11)/EF81(10)/大阪府警察(10)/川崎重工業(10)/BCF(10)/HVN(10)/B412(10)/水産総合研究センター(10)/太平洋セメント(10)/GULFSTREAM(10)/ばんな型(10)/AFL(10)/はてるま型(10)/港湾業務艇(10)/ACA(10)/UPS(10)/USAF(10)/掃海艇(10)/上越新幹線(10)/KIAD(9)/漁船(9)/航海訓練所(9)/719系(9)/川崎汽船(9)/研究船(9)/鹿島埠頭(9)/PAL(9)/はやぐも型(9)/浦賀水道(9)/第10管区(9)/DC10(9)/トヨフジ海運(9)/熊谷駅(9)/VIR(9)/LOCKHEED(9)/B739(9)/はやなみ型(9)/青函フェリー(9)/建造中の船(9)/おりおん型(9)/横須賀長浦港(9)/敦賀港(9)/貨客船(9)/AZA(9)/300系(9)/防災ヘリ(9)/DH8C(9)/CESSNA(8)/VLK(8)/三菱重工業(8)/ひだ型(8)/SFJ(8)/秋田港(8)/SIKORSKY(8)/秋田新幹線(8)/旭タンカー(8)/福島駅(8)/ユーロコプター(8)/B350(8)/FIN(8)/清水港(8)/常滑港(8)/583系(8)/東京消防庁(8)/気仙沼港(8)/アメリカ海軍(8)/あかぎ型(8)/油回収船(8)/AS365(7)/海洋研究開発機構(7)/シルバーフェリー(7)/松島ベイクルーズ(7)/日本海洋社(7)/ポートサービス(7)/北海道警察(7)/CITATION(7)/C560(7)/KLM(7)/津軽海峡フェリー(7)/清掃船(7)/SWR(7)/GLF5(7)/解役巡視船艇(7)/CSH(7)/びほろ型(7)/鈴与海運(7)/ニュー松島観光船(7)/上野トランステック(7)/ANZ(7)/SAS(7)/横浜税関(7)/商船三井(6)/信越本線(6)/日本タンカー(6)/つるぎ型(6)/十勝港(6)/MAS(6)/455系(6)/FDA(6)/ANTONOV(6)/USMC(6)/JR西日本(6)/商船三井フェリー(6)/北海道(6)/芝浦通船(6)/JFE物流(6)/しきしま型(6)/8100系(6)/KIAH(6)/救難ヘリ(6)/大船渡港(6)/鳥羽市(6)/阿武隈急行(6)/485系(6)/しんざん型(6)/東京都港湾局(6)/根室港(6)/MD82(6)/B764(6)/自動車運搬船(6)/神戸港(6)/417系(6)/日立港(6)/作業船(6)/千葉港(6)/塩釜市営汽船(6)/愛知県警察(6)/701系(6)/ぽおらすたあ型(6)/北日本海運(6)/警察ヘリ(6)/日本海曳船(6)/AIC(5)/GIA(5)/RAC(5)/EC135(5)/KHB(5)/P-3(5)/B190(5)/KORL(5)/QFA(5)/THY(5)/B212(5)/RJNT(5)/キハ100系(5)/東海運(5)/砂利運搬船・ガット船(5)/大島汽船(5)/岩手県(5)/200系(5)/山形県(5)/東港サービス(5)/オフショア・オペレーション(5)/A310(5)/A124(5)/SINOTRANS(5)/ダム(福島県)(5)/岩船港(5)/よど型(5)/酒田市営(5)/宝洋海運(5)/監視艇(5)/塩釜市(5)/対戦車ヘリ(5)/塩釜港船舶給水(5)/あきづき型(5)/B787(5)/福島県(5)/井本商運(5)/東日本タグボート(5)/大洗港(5)/砕氷艦(5)/あさぎり型(5)/伏木富山港(5)/東京大学(5)/B200(4)/FALCON900(4)/東船岡駅(4)/久里浜港(4)/F-16(4)/海洋気象観測船(4)/東京湾フェリー(4)/BPA(4)/津エアポートライン(4)/日本ガスライン(4)/CRK(4)/東海汽船(4)/気象庁(4)/商船三井客船(4)/N700系(4)/横須賀港(4)/イースタン・カーライナー(4)/那珂湊漁港(4)/ANH(4)/CEB(4)/ダム(山形県)(4)/通船(4)/AH-1S(4)/留萌港(4)/みずほ型(4)/はつゆき型(4)/JAZ(4)/JAA(4)/LNGタンカー(4)/伊勢湾フェリー(4)/MSR(4)/すがしま型(4)/A350(4)/ホンダロジスティクス(4)/やまゆり型(4)/A359(4)/MU-2(4)/いわきディクルーズ(4)/砕氷船(4)/ウトロ港(4)/DH8A(4)/ミサイル艇(4)/APJ(4)/報道機(4)/ALK(4)/A342(4)/BN2(4)/あそ型(4)/UAE(4)/DASSAULT(4)/THT(4)/B788(4)/AS332(4)/はやぶさ型(4)/伊良湖港(4)/プッシャーバージ(4)/金沢港(4)/日本海内航汽船(4)/宮古港(4)/中日本航空(4)/紋別港(3)/ダム(岩手県)(3)/東邦航空(3)/IRA(3)/E175(3)/JCAB(3)/港湾業務船(3)/KABE(3)/苫港サービス(3)/網走港(3)/灯台見回り船(3)/IDE(3)/DAL(3)/銚子港(3)/E190(3)/717系(3)/C130(3)/共栄運輸(3)/FishingCompanyofAlaska(3)/日本クルーズ客船(3)/日鐵物流(3)/CH-46(3)/ポートカナベラル(3)/女川港(3)/七尾港(3)/B762F(3)/大洋エーアンドエフ(3)/BDSF(3)/うわじま型(3)/駆逐艦(3)/第11管区(3)/GLF4(3)/BAE(3)/アーレイ・バーク級(3)/郵船クルーズ(3)/MAH(3)/USA(3)/ロックフィルダム(3)/AS355(3)/シーライン東京(3)/UIA(3)/第一中央汽船(3)/調査船(3)/仙台駅(3)/B125(3)/音響測定艦(3)/仙台空港駅(3)/勝田駅(3)/航路標識測定船(3)/UH-60(3)/新潟県警察(3)/SBI(3)/U125A(3)/酒田曳船(3)/消防船(海保)(3)/多用途支援艦(3)/ひうち型(3)/むらさめ型(3)/住友大阪セメント(3)/羽越本線(3)/横浜市港湾局(3)/キハ40系(3)/RSSC(3)/S-76(3)/T204(3)/はましお型(3)/仙台空港鉄道(3)/仙台空港線(3)/SAT721系(3)/青森県(3)/検疫艇(3)/AHK(3)/LR-1(3)/宮城県警察(3)/KV-107(3)/斎藤海運(3)/LEARJET(3)/粟島汽船(3)/直江津港(3)/VDA(3)/厚生労働省(3)/宮ヶ瀬湖(3)/シィライン(3)/ダム(神奈川県)(3)/逢隈駅(3)/A380(3)/ダム管理業務船(3)/MDA(3)/ABX(3)/はまぐも型(3)/A345(2)/ADB(2)/AMT(2)/雄洋海運(2)/那覇港(2)/C90(2)/AIRTRANSSE(2)/AKW(2)/明洋型(2)/いそかぜ型(2)/あぶくま型(2)/雄飛航空(2)/輸送ヘリ(2)/ほくと型(2)/東北エアサービス(2)/監督船(2)/日藤海運(2)/日本海運(2)/磐越西線(2)/大王海運(2)/大阪航空(2)/道南自動車フェリー(2)/B206(2)/651系(2)/新和内航海運(2)/BBC(2)/AGUSTA(2)/E1系(2)/大阪市消防局(2)/AS350(2)/B74S(2)/フランス海軍(2)/プリンス海運(2)/設標船(2)/セントレア桟橋(2)/AMX(2)/NTH(2)/VH-60(2)/川崎市港湾局(2)/UZB(2)/宮ヶ瀬ダム周辺振興財団(2)/御前崎港(2)/YS11(2)/イイノガストランスポート(2)/泉汽船(2)/十和田湖観光汽船(2)/こんごう型(2)/名古屋税関(2)/練習艦(2)/T214(2)/女川湾(2)/R44(2)/北部まき網漁業(2)/久慈港(2)/塩釜地区消防事務組合(2)/QTR(2)/RJBE(2)/ROBINSON(2)/ジェネック(2)/新日本石油タンカー(2)/SH-60(2)/パイロットボート(2)/曳船58号型(2)/十和田湖(2)/青森県警察(2)/CNC(2)/ひゅうが型(2)/OH-1(2)/観測ヘリ(2)/山形県警察(2)/CMA_GCM(2)/試験艦(2)/福島県警察(2)/なつぎり型(2)/新潟県(2)/釜石市(2)/東京湾水先区水先人会(2)/京都府(2)/宮津港(2)/伊勢湾防災(2)/苫小牧海運(2)/ケミカルタンカー(2)/山根海運(2)/エスコート船(2)/横浜市安全管理局(2)/RoRoLine(2)/京都府警察(2)/Thailine(2)/ダム(宮城県)(2)/港務艇(2)/あまみ型(2)/三菱製紙(2)/DC87(2)/HAC(2)/GXY(2)/GLEX(2)/DC10F(2)/渡船(2)/CKK(2)/CXA(2)/羽幌沿海フェリー(2)/函館税関(2)/海技教育機構(2)/海洋曳船(2)/E120(2)/E26系(2)/DOUGLAS(2)/北海道ポートサービス(2)/北日本曳船(2)/ひらしま型(2)/東邦海陸運輸(2)/E653系(2)/海洋産業(2)/JBU(2)/CL60(2)/羅臼港(2)/道東観光開発(2)/北越急行(2)/石狩湾新港(2)/MGL(2)/NAMC(2)/CJC(2)/ダム(新潟県)(2)/たかつき型(2)/OTG(2)/松島港(2)/羽幌港(2)/KC-10(2)/OEA(2)/室蘭マリンサービス(2)/松島島巡り観光船企業組合(2)/CH-47(2)/錦江航運(1)/湘南港(1)/仙台市消防局(1)/警戒船(1)/OOCL(1)/APL(1)/長浦港(1)/伊豆諸島開発(1)/室蘭通船(1)/丸住製紙(1)/日産専用船(1)/パシフィックマリンサービス(1)/茨城県警察(1)/はるな型(1)/N763(1)/掃海母艦(1)/重力式アーチダム(1)/秋田県(1)/コスモ海運(1)/関西空港ポートターミナル(1)/タイヨウ汽船(1)/はたかぜ型(1)/潜水艦(1)/ゆうばり型(1)/うらが型(1)/三洋海事(1)/佐藤漁業(1)/はるしお型(1)/はつしま型(1)/アースダム(1)/徳山海陸運送(1)/東海大学(1)/複合ダム(1)/横浜コンテナライン(1)/ダム(秋田県)(1)/東北水力地熱(1)/フロレアル級(1)/フリゲイト(1)/中国海事局(1)/長崎県(1)/UC-35(1)/尾岱沼港(1)/フライアッシュ運搬船(1)/日洋海運(1)/E5系(1)/NJA(1)/補給艦(1)/石狩湾新港サービス(1)/保存船(1)/AZIMUT(1)/クルーザー(1)/春風海運(1)/太平洋汽船(1)/浦河港(1)/RJEB(1)/花咲港(1)/JNA(1)/富山県(1)/水中処分母船1号型(1)/B789(1)/静岡県警察(1)/支援船(1)/SYL(1)/SSJ(1)/SUKHOI(1)/エスパルスドリームフェリー(1)/いわみ型(1)/小木港(石川)(1)/興亜海運(1)/あそぎり型(1)/高岡市消防本部(1)/輪島港(1)/石川県警察(1)/神原ロジスティクス(1)/渋田海運(1)/セラヴィ観光汽船(1)/常滑ミナトライン(1)/東京水辺ライン(1)/ANG(1)/三河港(1)/神戸リゾートライン(1)/衣浦港(1)/東京都(1)/WANHAI(1)/IMT(1)/第一タンカー(1)/正栄海運(1)/24系(1)/NGSCO(1)/加藤海運(1)/黒田産業海運(1)/有村産業(1)/福岡県(1)/東北大学(1)/名門大洋フェリー(1)/Hapag-Lloyd(1)/調査実習船(1)/シーパル女川汽船(1)/RJSY(1)/GLOVIS(1)/田渕海運(1)/出光タンカー(1)/山口県(1)/チップ輸送船(1)/名鉄海上観光船(1)/伊良湖水道(1)/HAL(1)/極洋水産(1)/東都海運(1)/三洋物産(1)/TAI(1)/AMU(1)/SYKORSKY(1)/USARMY(1)/USNAVY(1)/YK40(1)/YAKOVLEV(1)/AN22(1)/SHU(1)/ATN(1)/ATR(1)/PIA(1)/AT43(1)/RCI(1)/SB20(1)/SASCO(1)/入国管理局(1)/警備艇(入管)(1)/日本海洋(1)/警備艦艇(海外)(1)/しようこう型(1)/海事広報艇(1)/E531系(1)/福井県警察(1)/小浜港(1)/ロシア国境警備局(1)/青森曳船(1)/東京海洋大学(1)/強襲揚陸艦(1)/AIB(1)/MBB(1)/朝日航洋(1)/ACI(1)/ミストラル級(1)/PAC(1)/OAE(1)/EA-6(1)/E145(1)/E135(1)/EDW(1)/F-15DJ(1)/B753(1)/FJI(1)/DHL(1)/DH8B(1)/C-12(1)/C57(1)/CHP(1)/C-1(1)/CYZ(1)/DCL(1)/BK117(1)/HKE(1)/ICE(1)/B732(1)/MD88(1)/LRO(1)/MH2000(1)/MU-300(1)/SU95(1)/NKS(1)/LR-2(1)/LOT(1)/JIA(1)/JAXA(1)/JR北海道(1)/KAP(1)/L101(1)/B741(1)/A109(1)/A-10(1)/荒川水力電気(1)/CCL(1)/練習機(1)/HK100形(1)/681系(1)/115系(1)/寺泊港(1)/小笠原海運(1)/津久井湖(1)/エムイー海運(1)/英雄海運(1)/大宮駅(1)/亘理駅(1)/たちかぜ型(1)/神奈川県(1)/たかなみ型(1)/高速輸送船(1)/国際ケーブル・シップ(1)/消防艇(海保)(1)/近海郵船物流(1)/日本鯨類研究所(1)/ぬのびき型(1)/輸送艦(1)/白井汽船(1)/おおすみ型(1)/興洋海運(1)/兵機海運(1)/掃海艦(1)/潜水艦救難母艦(1)/ケーブル敷設船(1)/救難艦(1)/九州マリン(1)/POT(1)/AW139(1)/那須塩原駅(1)/山ノ目駅(1)/霧島汽船(1)/住若海運(1)/岩手県警察(1)/日本マリン(1)/両津港(1)/新潟西港(1)/新潟市消防局(1)/大槌港(1)/三豊運輸(1)/輸送艇1号型(1)/輸送艇(1)/大阪税関(1)/特務艇(1)/PIL(1)/釜石線(1)/徳栄海運(1)/キャプテンライン(1)/大阪水上バス(1)/ダム(茨城県)(1)/退役護衛艦(1)/洞海マリンシステムズ(1)/マロックス(1)/峰吉川駅(1)/平泉駅(1)/刈和野駅(1)/BEOING(1)/日立市消防本部(1)/しらうめ型(1)/千葉市消防局(1)/日本チャータークルーズ(1)/はつひかり型(1)/東京税関(1)/E955形(1)/鳳生汽船(1)/

RSSフィード

プロフィール

thomas

Author:thomas
のりもの(主にひこうき)の撮影記録。
まとめサイト公開しました。